正直持て余していたスカーラボトル。ようやく使用方法が決まったかも。

昨年scopeさんで購入していたScalaのボトル

ホルムガード・スカーラ 開封の儀

scopeさんの「みんなが入れていたものリスト」には水出し(コーヒー・紅茶・緑茶)、ハーブウォーター、昆布出汁、サングリア、グラノーラ、玄米、ショートパスタ(スパゲッティの乾燥麺は入りません)などが書かれていますし、自分でもウーロン茶やコーヒーなどを入れてみたこともありました。

でも、ぷくおが使用している日立の冷蔵庫のドアポケットは、ポケットの底が微妙に狭くなっているためにスカーラボトルが一番下まで届かず若干不安定ということ、またもともとウーロン茶などに使うためのガラス製ピッチャーがあったということもあり、スカーラボトルを使う回数も減り正直持て余してしまっていました。

そんな中、久しぶりに購入したのがグラノーラ。

これをスカーラボトルに入れたらオシャレじゃない?

というわけで久しぶりにスカーラボトル引っ張り出してきました。

口径が小さいため、紙をろうと代わりに使って縁近くまでグラノーラを投入!

残念ながら約120gのグラノーラが入りきりませんでした。が、余ったのはすぐに食べちゃえば問題なし。

中身がいっぱい入って心なしかスカーラボトルも輝いて見えます(笑)  これなら冷蔵庫にしまっておく必要もないですし、お米みたいに毎回計量カップを別に使用しなければいけないということもない。というわけで、ぷくお的にはスカーラボトルにベストマッチするのはグラノーラ/コンフレーク入れという結論になりました。

これからはしっかりと活躍してもらおうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です