久しぶりに千葉で有名な背脂ラーメンの「なりたけ」へ

育休で不眠不休と言いたくなるような体制になりはや二週間。

この間で一番遠くに出かけたのは車で30分ほどのコストコぐらいで、外食もほぼ出来ていないため、久しぶりにジャンキーなものが食べたくなりました。

そんな訳で向かったのが「こってりラーメンなりたけ」。

ここは背脂の旨みを生かしたこってりラーメンで、千葉の本八幡や津田沼に昔からお店を構えていて、ぷくおも大学時代からお世話になっていました。

幕張店

そんな背脂の効いたクリーミーな背脂醤油ラーメンが楽しめる「なりたけ」ですが、いまは子供が産まれたため、せめて長男だけでも連れて行けることが出かけられる条件。

さすがに2歳児に背脂の効いたラーメンは厳しいのですが、2016年に京葉道路の武石インター近くにオープンした幕張店では「魚だし醤油らーめん」があるのです!!

これなら子供と一緒に食べに行ける!という訳で、久しぶりに「なりたけ」へレッツゴー!

着いたのはちょうど日曜日の12時半ごろ。店舗前の駐車場は既に満車ですが、ここ幕張店は店舗前の第一駐車場の奥に、第二、第三駐車場があるのも嬉しいところ。

無事に奥の駐車場へ車を停め、店内に入ると窓際に置かれた順番待ち用の15脚ほどのイスが全て埋まっているほどの盛況ぶり。

しかも、結構な割合で小さな子供が並んでいるところにも衝撃を覚えます。

食券を購入してイスに座って待つと、広い店内ということもあって思いの外スムーズに順番待ちが進み、おそらく10分ほどで席にありつけました。

今回食べたもの

店員さんにアレルギー情報を尋ねると、アレルギー物質一覧表を見せてくれたので安心して子供に食べさせられることを確認。本当ならホームページや店舗のどこかに一覧表が掲載されていればなお嬉しいですが、とにかくこれで安心して子供と一緒にラーメンを食べられることになりました。

また、どうしても子供にラーメンを食べさせなければいけないため、時間差でラーメンを作ってもらうようお願いすると快諾してもらえたのも嬉しいところ。

そんな訳で、先に子供用の魚だし醤油らーめんが到着しました。

先に写真を撮れば良かったのですが、麺を小鉢で冷ます必要があったため、完成形はこちらのなりたけさんから拝借した写真をご覧ください。

この後の背脂醤油らーめんの写真と比較してみてほしいのですが、お肉も醤油らーめんの薄いチャーシューではなく、魚だし醤油らーめん用に厚いお肉が入っていたのが驚きでした。

このお肉はスパイスが効いていたため子供用にと薄いチャーシューが一枚プレゼントされました。なりたけがこんな子供に対しても優しかったなんて、当事者になって初めて知りました。

肝心の味ですが、煮干しを中心とした風味豊かな、だけど「なりたけ」らしいちょっと濃い目のスープと中細麺が合わさって、なりたけで食べるラーメンとは思えません。

美味しいラーメンなのですが、なりたけ=背脂という図式が頭の中に出来上がっているぷくおからすると、どうにも馴染めないのも事実(笑)

そんな感想を抱いているうちに子供のお腹も満たされてきたようなので、大人用ラーメンの調理をお願いしました。

前回は背脂を普通で頼んだところ、若干の物足りなさを感じたため、今回は背脂多めの「ギトギト」でオーダーします。

で、テーブルに届いたのがこちら。これぞなりたけですね!

背脂と醤油が組み合わさったスープはクリーミーで、博多豚骨とはまた違った美味しさ。

そして、そんなスープを中太麺が絡め取るため、口の中いっぱいに豚骨醤油らーめんの美味さが充満します。

トッピングの味付け玉子もいい具合の半熟さで、満足のいくラーメンを食べることができました。

この感想を書いている時点ですぐにでも食べたくなってきます。また子供を連れて再訪できる日を楽しみに待ちたいと思うぷくおでした。

今回訪れたお店

  • 店名:なりたけ 幕張店
  • 営業時間:11:00~翌3:00
  • 定休日:水
  • 電話番号:043-306-8282
  • 住所:千葉市花見川区武石町1-242-1
  • 支払方法:現金のみ
  • 駐車場:有り
  • 備考:幕張店以外に、福岡西新店、津田沼店、本八幡店、錦糸町店、池袋店、パリ店の計6店舗有り。ただし魚だし醤油らーめんは幕張店のみ。
  • ホームページ:https://naritake.co.jp

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包

1,243円(05/28 19:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。