ようやく階段コーナーにフォトフレームを設置

階段に写真をたくさん飾ろうと思ってフォトフレームを10個も購入していたのですが、気がついたら1年が経過してしまっていました…

購入したフォトフレームはキングの木製フォトフレーム。サイズは写真が立派に見える六切りサイズ(254×203mm)で、縁は細身のシンプルなもの。

KING フォトフレーム JK101-06-NT 木製額 6切 ナチュラル 70166

KING フォトフレーム JK101-06-NT 木製額 6切 ナチュラル 70166

1,236円(05/27 18:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

育休中のぷくお。流石に今こそ設置するしかない!ということで、重い腰を上げて取り掛かりました。

まずは一番端のフォトフレームを仮置きしてマスキングテープで位置を記しておきます。壁の端からフォトフレームまでの距離を測って反対側の端にもマーキング。

両端を結び、その間に均等に設置点をマーキング。

マーキングした場所にフォトフレームをかけるためのフックを設置していくのですが、最初に取り付けたのがダイソーのフックピン。

というのも、フォトフレームの紐をかける部分が上端に近いため、フックが見えないようにするにはこのフックピンのように画鋲部分とフックが近いものがいいと考えたため。

ところが、試しにフォトフレームをかけてみると画鋲がぐらついていかにも不安定。

これではまずいということで、結局はフック1箇所につき3本の釘を使用する耐荷重7kgのJフックシングルに交換。

ピンフックと違って設置は面倒なものの、流石に安定感は抜群。一度設置したピンフックを全てJフックに交換し、フォトフレームをかけて完成!!

完全に性格に均等な間隔ではないでしょうが、かなりいい見た目になったのではないかと自己満足してます。

あとはこのフォトフレームに飾る写真を厳選しないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。