おにぎり専門店ぼんごの穴場のお店「板橋店」へ行ってみた

池袋の隣駅となる大塚駅にある、おにぎり専門店の「ぼんご」は超有名店で、先日のGWでも数時間待ちといったインターネットニュースを見た覚えがあります。

そんな「ぼんご」は過去に妻からもおすすめされていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。

今日はたまたま巣鴨に行く用事があったので大塚のぼんご本店に行ってみよう!と思ったのですが、待ち時間を考えるとちょっと次の用事に間に合わなそう… 検討した結果、巣鴨駅から地下鉄の都営三田線で2駅先にある新板橋駅にぼんごの支店があり、こちらは結構穴場ということだったので、ぼんご板橋店に行ってみることにしました。

おにぎり ぼんご 板橋店

新板橋駅の進行方向側にあるA3出口から出て5分弱でおにぎり ぼんご 板橋店へ到着。着いたのは平日13時手前ですが、お客さんの入りは半分程度ですぐに席に通されました。

さて、初ぼんごとなるぷくおは何を食べたらいいのか悩んだためお店の方におすすめを聞いてみます。

まずおすすめされたのが卵黄おむすび。無料でそぼろを含む3種類のトッピングができるとのことなので、おすすめされた卵黄そぼろと、焼きたらこのおにぎり。そしてなめこ汁を注文してみました。

待つこと数分でおにぎりとお味噌汁が到着!

コンビニおにぎりの1.5倍ほどの大きさのおにぎりが到着。注文してなかったたくあんも付いてきました。

まずはおすすめの卵黄から。こちらは冷凍した卵から卵黄だけを取り出し、4時間醤油に漬け込んだものだそう。

思ったより醤油は濃くなく、醤油味よりもまろやかな卵黄と合わさったご飯と、肉そぼろがあっていて確かに美味しいです。

そして何よりもふわっと軽くまとめられた新潟岩船産コシヒカリのご飯が美味しい!!

食べている途中で海苔の隙間からご飯がこぼれ落ちそうになるのを注意しながらあっという間に卵黄完食。

続いて焼きたらこを手に取ります。焼きたらこも塩気控えめで健康的な味わいのおむすびでした。

最初は足りないかなと思いましたが、おにぎり2個とお味噌汁で十分お腹が満たされました。3個、4個食べたいところですが、最近気になってきたお腹周りのことを考えると2個で十分そうです。

衝撃的な事実が発覚

帰宅後に妻に(板橋のだけど)ぼんごに行ったという話をしたら、「何食べたの?すじこ食べた?前にすじこがおすすめと言ったよね?」と言われてしまいました。

かなり前の話だったのでそのことは忘れていましたが、確かに店員さんも卵黄の他にすじこもおすすめと言っていたような気もします。

すじこおにぎりの味が気になって仕方ないぷくお。明日の仕事帰りに寄り道して帰ろうかと早くも考えています。

他にもおすすめがあればぜひ教えてくださいね。

今回行ったお店

  • 店名:おにぎり ぼんご 板橋店
  • 住所:東京都板橋区板橋1-27-13
  • 電話番号:03-3963-9502
  • 営業時間:11時10分〜14時、16時〜21時
  • 定休日:日曜・祝日
  • 支払い方法:現金のみ(の模様)
おにぎり達人 FP-363

おにぎり達人 FP-363

1,418円(08/19 20:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
365日おにぎりレシピ (KomachiBOOK)

365日おにぎりレシピ (KomachiBOOK)

1,188円(08/19 20:44時点)
発売日: 2017/10/25
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。