連休中日は久しぶりにアンデルセン公園へ

2月1回目の3連休。2日目は昼から気温は10度を超え、風も穏やかだったので久しぶりにアンデルセン公園(船橋市)へ行くことに。

写真を振り返ってみれば、年パスを買っていたのに昨年4月に来て以来だった模様。4月までにあと数回は行かないとですね。

さて、今回は13時近くにアンデルセン公園に着いたのですが、駐車場待ち渋滞もほぼなく、スムーズに駐車できました。久しぶりだったので忘れていましたが、今は冬期(12/1~3/15)ということで駐車場も300円とリーズナブルなのが嬉しいところ。

今回は上の地図の左下側の南駐車場に停めたので、南ゲートから入りすぐに幼児向けの遊具がある「花の城ゾーン」へ向かいます。

ここには縄で編まれたワニがいて、子供たちはワニの中を歩いて進むことができるようになっています。

長男はいつもこのワニが気になるものの、ちょっと薄暗いトンネルが怖くて中に入ることができませんでした。

ところが!今回はしばらく口の中を覗き込んだ後、ついに中に入り出しました!!

若干逆走気味で他の子達の迷惑になりながらも、親子2人でワニのトンネルを進んでいきます。

初めて中に入って知ったのですが、トンネル内部はカラフルなロープがあるほか、網目の隙間から日差しが差し込んできてかなり素敵な光景。

さっと写真を撮れるiPhone 15 Pro Maxの力で素敵な一枚を記録することができました。

その後、兄弟は別々の行動を取り、長男は引き続き花の城ゾーンで。次男は妻と一緒にどうぶつふれあい広場で山羊や羊と戯れてきたそう。

それぞれ遊んだ後は「太陽の橋」の近くにある「牧場のあいす屋さん」でいつものソフトクリームを注文。

味わい深いのにさっぱりしたソフトクリームをいただいた後は「花の城ゾーン」の奥にある芝生広場へ。

こちらは初めてきましたが、ここにも幼児向けの遊具が多数あるほか、広い芝生エリアでは皆さんが重い思いの遊びをしていて我が家の子供たちも楽しそう。

芝生エリアで結構長い間遊び、最後に南ゲート近くの広場に出店していたキッチンカーでチュロスを買おうと思ったら売り切れで飲み物のみの販売となっていました。

次回訪問時は入園後すぐに買わないといけないですね。

こんな感じで終わった久しぶりのアンデルセン公園。何より長男が今まで受け身だったのが自発的に遊ぶようになったほか、次男も昨年秋からようやく歩けるようになり、2人ともかなり楽しそうにしていたので近いうちに再訪したいと思います。

ちなみに、園内を移動するときに駐車場近くの道路の上を通過するのですが、14時ごろは結構駐車場待ち渋滞が発生していました。こればかりは運になりそうですが、もしかしたら芝生広場の先にある西駐車場であれば、小さな子以外の子供達が遊ぶエリアが遠いために穴場になっているのかもしれません。次回は西駐車場に停めてみる必要がありそうですね。

今回訪れた場所

  • 名称:ふなばしアンデルセン公園
  • 場所:千葉県船橋市金堀町525番
  • 電話番号:047-457-6627
  • 営業時間:9:30〜16:00(時期によっては17時まで)
  • 休園日:ホームページを参照のこと
  • 入園料:
     一般:900円
     高校生:600円
     小中学生:200円
     幼児(4歳以上):100円
  • 駐車場:あり(通常料金500円、冬期(12/1〜3/15)300円)
  • 備考:ペットを連れてのご入園、タイヤ付き遊具(キックボード、ローラーシューズ等)、危険物・火気類・大型テントの持込み不可。また、一部のベビーカーについても持込み不可。
  • ホームページ:https://www.park-funabashi.or.jp/and/
ふなばしアンデルセン公園 公式ガイドブック

ふなばしアンデルセン公園 公式ガイドブック

891円(06/18 01:13時点)
発売日: 2016/10/25
Amazonの情報を掲載しています
子どもと遊ぶ!首都圏の遊び場ベストガイド2023-24 (コスミックムック)

子どもと遊ぶ!首都圏の遊び場ベストガイド2023-24 (コスミックムック)

1,100円(06/18 13:05時点)
発売日: 2023/03/28
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です