かに料理を堪能しに、甲羅本店へ行ってきました🦀

久しぶりの外食をしに、千葉県八千代市にある かに料理の甲羅本店にいってきました。
こちらは産地直送の旨みたっぷりの「かに」を手ごろな価格で提供しているお店で、全国に43店舗あります。ただし、神奈川県や愛知県には店舗数が多いものの、千葉県には今回訪れた八千代店のほかには柏と松戸の計3店舗しかありません(ちなみに東京都は三鷹の1店舗のみ)。

そんな甲羅本店ですが、うれしいのは和室個室が多いこと。乳児連れのぷくおにとっては和室個室(しかも普段と違って掘りごたつがない和室)は子供を置きやすく、また多少ぐずったりしても他のお客さんに迷惑をかけにくいのでうれしいところ(※個室料金は会計の5%がかかります)。

今回はディナーで事前に予約を行い、メニューはずわい懐石の紬(つむぎ)でお願いしておきました。

img : 甲羅本店

お店で通された個室は横を走る鉄道が見えるお部屋。2歳児の長男はときおり走る電車に喜ぶかと思いきや無反応(笑)
ですが、外が見えるのと、小さいけれど庭があるのは風情が感じられてうれしいです。

料理

今回のメニューはこちらのとおり、前菜からデザートまでの計11品。席に着くとすぐ、4品目までがテーブルに並べられます。

せっかくのお料理。より楽しむためにもお酒が飲みたいところですが、残念ながら車の運転があるのでオールフリーで我慢。こういったのもシエンタのようなコンパクトカーに乗り換えればおさらばできるんでしょうか。

右側にあるのがかにサラダと前菜の小鉢2種。オクラやゼリーっぽい串に夏っぽさを感じますが、あまり特筆すべき印象を受けなかったので、ささっと食べ進めます。

サラダの左が茹でずわい蟹。甘みがあって美味しいのですが、特に甲羅の部分は細かい部分をほじって身を掻き出す必要があるので、自然と無口になってしまいますね(笑)

茹でずわい蟹も美味しかったのですが、こちらの蟹の刺身はねっとりとした甘さが美味しく、追加でもっとたくさん食べたくなってしまいました。また、そも手前の鱧も夏らしくていいですね。

最初に並べられた中で主役級の存在感があるのがこちらのずわい蟹陶板ステーキ。ずわい蟹と白身魚、夏野菜が並べられていて、バターで焼いていきます。

食べるのに夢中で焼いた後の写真を撮り忘れてしまいましたが、ふっくらと焼き上がった蟹と野菜がこれまた美味。

これらを食べ終える頃にサーブされたのが主役っぽい、ずわい焼き蟹。肉厚の蟹がちょうどいい塩梅で焼かれていて、茹でとも刺身ともバター焼きとも違う、磯の風味が感じられる焼き蟹の美味しさを味わうことができました。

続いて、箸休め的な感じで喉越しのいい、かに茶碗蒸しが登場。こちらもカニの身が入っていて、カニ専門店ならではの茶碗蒸しといった感じ。

いよいよコースも終盤戦。続く蟹の調理方法は天ぷら。天ぷらは中の水分が抜けてくるため、より蟹の旨みが凝縮されるよう。もちろん蟹身もたっぷりで、噛んだ瞬間裏切られたなんて気持ちになることはありません。

食事としては最後のメニュー。寿司盛合せとお椀が登場。カニ太巻きと、蟹寿司、鰻寿司が出てくるのですが、どれも美味しいので食べる順番を迷ってしまいます。

ちなみに、このカニ太巻きはテイクアウトでの販売もされていて、妻がつわりの時に唯一食べられる食事だったこともあり、なんだか懐かしい気持ちに。

味付け的には濃い味の鰻を最後にしようとも思ったものの、やはり蟹を食べにきたということで、太巻き→鰻→カニの順で美味しくいただきました。

締めに出てきたのはぶどうのシャーベット。こちらはちょっとねっとりとした舌触りもある、和菓子っぽさもある他ではあまり食べたことのない美味しいシャーベットでした。

久しぶりにたっぷりと蟹づくしとなった夕食。刺身、茹で、バター焼き、焼き、茶碗蒸し、天ぷら、そしてお寿司と、様々な蟹の調理法による味わいの違いが楽しめて満足のいくお料理でした。

ただ、惜しむらくは子供用のメニューが限られていること。お子様メニューは次の2つのみで、寿司や生野菜がまだ食べられず、茶碗蒸しが苦手な長男(2歳児)は、結局かにグラタンを注文してみたものの、それもあまりお気に召さなかったらしく、あまり食べるものがなく終了してしまいました。

この辺りの問題が解決する年齢になったらまた再訪したいと思います。

今回訪れたお店

  • 店名:八千代甲羅本店
  • 住所:千葉県八千代市大和田新田466-4
  • 電話:047-459-3000
  • 営業時間
    平日:11:00〜15:00(L.O.14:00)/17:00〜22:00(L.O.21:00)
    土日祝:11:30〜22:00(L.O.21:00)
  • 定休日:不定休
  • アクセス:東葉高速八千代緑が丘駅徒歩20分。京成八千代台駅~バス「京成バラ園行き」~「京成バラ園駅」下車
  • 備考:テイクアウトメニューあり
  • ホームページ:八千代甲羅本店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。