アイリスオーヤマのオイルヒーターを買ってみた

妻妊娠中につき和室で長男と寝ているのですが、冬になるとやっぱり気になるのが暖房器具。

最近まで和室に隣接したリビングのエアコンと加湿器で対処していたものの、やはり無駄な空間を暖めているのがもったいなく、かと言って和室のエアコンを使うと温風が気になる…

そんな理由から、ぷくおハウス2台目のオイルヒーターを購入することにしました。

オイルヒーターの選定ポイント

今回のオイルヒーターは次のポイントを満たすものを探します。

  • 安いこと
  • 温度設定が出来ること
  • ON/OFFのタイマーが設定できること
  • あまりやぼったいデザインではないこと

結果、見つかったのがアイリスオーヤマのオイルヒーター「POH-S1208M」。

先程の選定基準と照らし合わせてみると、

  • 安いこと→公式オンラインストアで12,800円
  • 温度設定が出来ること→1℃刻みで設定可能
  • ON/OFFのタイマーが設定できること→時刻設定までは出来ないものの、○時間後にON/OFFの設定は可能
  • あまりやぼったいデザインではないこと→好みは人それぞれですが、悪くはないかなと

使ってみた印象

まだ一晩しか使っていませんが、元々使っていたデロンギのオイルヒーターと違い、フィンが薄いせいなのか、暖まるのが非常に早いように思います。

デロンギだと30分ほどしてようやく暖まってきたという感じなのに対し、アイリスオーヤマだと数分で熱いと感じるほど。

もちろん温まりやすければその分冷めるのも早いのでしょうが、これなら流行りのオイルレスヒーターでなくてもいいのでは?と思える仕上がり。

逆に残念だったのが次の2点。

  1. エコモード運転だと温度設定が25℃固定となる
  2. チャイルドロックが電源オフの時には設定できない

1点目はエコモードの25℃設定と、3段階ある強さ設定を真ん中あたりにして20℃設定にするのとどちらが省電力なのか気になるところ。

2点目は小さな子供がいる我が家では致命的で、毎回電源オフ時は前面パネルのカバー内にある主電源スイッチを切っておく必要がありました(届いたその日に、自分では付けた記憶がないのに、おそらく子供がいじって電源が付いていて驚いた)。

また、この理由で主電源を切ってしまうことから、毎回点けるたびに温度設定をしなければいけないのも面倒なポイントです。

いくつか欠点は述べましたが、安くて温度設定も出来るので、おすすめできるオイルヒーターだと思いました。

商品詳細

  • 商品名:POH-S1208M
  • カラー:木目ナチュラル/木目ダーク/ホワイト
  • 商品サイズ(cm):幅約25.5×奥行約43×高さ約63.5
  • 商品質量:約10.5kg
  • 消費電力:強1200W/中700W/弱500
  • タイマー(切/入):1~24h(1時間単位)
  • 電源コード長:約1.6m
  • 暖房の適用床面積(目安)
    【断熱材の厚み/なし】
    木造住宅:約3畳(4.9m2)まで
    コンクリート住宅:約4.5畳(6.9m2)まで
アイリスオーヤマ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です