iPhone 13 Pro到着! Xから4年ぶりの更新だけど、意外なほど違和感なく使える…

いよいよiPhone 13シリーズの発売日。ぷくおはアップルストアで購入し、無事に午前中に手元に届きました。

昨年のiPhone 12から、充電用の電源アダプタが同梱されなくなり、パケージが薄型化したとは聞いていましたが、間違えてモバイルバッテリーが届いたのか?と思えるほどのコンパクトさに驚きました。

購入したのはiPhone 13 Proで、カラーは白/黒に飽きが来ていたのでシエラブルーに。

写真で見るとブルーっぽいと感じますが、透明のカバーをつけると、単にシルバーっぽくも見えます。

画面のフィルムとカバーをつけて、さっそく設定スタート。まずはLINEのアカウント引き継ぎ作業をやっておいてからiPhone 13を起動。

起動すると今までのiPhoneでアカウント引き継ぎの画面が出てきます。

あとは指示に従ってデータ移行を済ませます。その後、LINEのアカウント設定、Apple Watchのペアリングを済ませると、以前と同様の画面がiPhone 13に広がります。

画面サイズが0.3インチ大きくなり、重さも30gほど重くなっただけですが、全然新しみがありません(笑)

早速感じた違い

  • リフレッシュレート10-120Hz
     巷ではあまり変化を感じないと言われてもいるリフレッシュレートの変更。ですがメールやWEBを多く見るぷくおにとっては大違い。以前は画面をスクロールすると文字が微妙に滲んで見にくかったのですが、13 Proではまるで紙の書類を動かしているように文字が滲むことなく見ることができ、かなり好印象です。

その他

その他、5G対応はまだドコモショップで切り替えられていないため不明(かつ外出していないのでWiFiのままですし)。カメラは超広角と望遠が楽しいと思えたものの、軽く使ったぐらいでは思ったより画質が良くないな〜という印象でした。

ノッチの幅縮小については動画を見るときは違いを感じるものの、それ以外では表示できる内容に違いがないので、言われてみればノッチが小さくなったかな?ぐらいというもの。

また、XもProもTrue Toneオンにしているのですが、Proのほうがやや暖色より。そして1000ニト(HDR表示時は1200ニト)という明るさも、室内だと何か抑制が入っているのか、それほどXとの違いを感じさせません(汗

とりあえずのファーストインプレッションとしては、120Hzは見やすいので◎なものの、それ以外は別に13ではなく11とか12でも良かったかなという印象です。

アップルが推しているカメラについては今週末色々と試してみたいと思います。

初めてのiPhone13 困った時に読む本 (メディアックスMOOK)

初めてのiPhone13 困った時に読む本 (メディアックスMOOK)

1,080円(10/28 22:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です