子供の衣服収納用にIKEAのJONAXELを購入

徐々に増えてきた子供の衣服。将来的には子供部屋に、クローゼットに適した衣類チェストを購入しようと思うものの、残念ながら将来の子供部屋はまだ物置部屋(笑)

また、子供がどんなチェストが気にいるかも分からないので、とりあえずシンプルで安い収納ラックをIKEAで購入してきました。

JONAXEL

購入してきたのは、IKEAの収納システムシリーズである「JONAXEL(ヨナクセル)」の収納コンビネーション。

幅50cm、奥行き51cm、高さ70cmのフレームに4つのカゴを取り付けることが可能。カゴは荒い網のワイヤーバスケット、少し狭い網のメッシュバスケット、布地のテキスタイルバスケットなどがありますが、メッシュバスケットと、天板を購入してきました。

組み立てにあたって必要なのは、部品を固定しているインシュロックを切るためのハサミ/カッターと、フレームを挿入するための金槌だけ。

イラストのみで図解する説明書が案外分かりにくいのですが、完成時に両脇となるフレームに、上下に梁のようになるフレームを取り付けていきます。

取り付けはネジなどではなく、抜け防止のための段が付いたオス側パーツが付いた梁を両脇のパーツにあて、傷防止のためのパーツ(写真のグレーのやつ)を当てて、その上からハンマーで叩いて挿入するという荒っぽい仕組み。

ハンマーで打ち込んでいくと、この段の部分の先端が削り取れて当たりに飛び散るので、後で掃除機がかけやすい場所で作業するのがおすすめ。

なお、完成時に下側となる方にはちょっとした段差を調整するためのネジが取り付けられるようになっています。が、説明書をしっかり読み込んでいなかったぷくおは、誤って下側の梁の2つのうち1つに、上側につけるパーツを打ち込んでしまいました。

引っ張ってもなかなか抜けないので焦りましたが、梁となるパーツを足で踏み、両サイドのパーツを引っ張って無事引き抜くことができました。

そんなおっちょこちょいトラブルを起こしてしまいましたが、ラックを組み立てた後は天板をはめ込み、バスケットをスライドして入れて無事完成。

バスケットは50×51×15cmの大きさがあるので、子供用の衣服であればかなりの量が入りそうです。また、必要に応じて拡張できるのも嬉しいですね。

なお、IKEAではヨナクセル収納システムを組み合わせるシミュレーターもあるので、自分なりの収納システムを想像してみるのも良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。