まるで銀河鉄道の夜・通称「スターリンク トレイン」が見てみたい

最近ニュースで見かけるのが、まるで銀河鉄道の夜の様に夜空を一直線に進む光の連なり。

これは今、イーロンマスク氏率いるロケット会社のSpaceX社が進める全地球上でインターネットを使える様にするスターリンク(Starlink)と呼ばれるサービスのために打ち上げられた通信用衛星が目撃されているもの。

ロケット打ち上げ後、衛星が所定の軌道に投入されるまでのわずか数日の間、ロケットから放出された衛星が一直線に並び、それが夕方の夜空に太陽の光を受けた衛星が輝き、それがまるで銀河鉄道の夜のようだとか、Star Trainと呼ばれています。

衛星が位置する高度では太陽光が届きつつ、地上から見る空は既に星空となると、日没後しばらくの間。

とはいえ、なかなかスターリンク衛星の打ち上げを追っかける余裕は無いですし、ましてや数分間のためにずっと夜空を見上げているなんて無理。

一度はこの衛星の連なりを見てみたいものの、夕方〜夜の忙しい時間帯に重なることもあり、見ることは出来ないだろうな。と思っていました。

そんな中、救世主となるようなサービス/アプリを発見!

その名も「Find Starlink」

名前の通り、スターリンクの衛星を探すことに特化したサービスで、iPhoneやAndroid用のアプリも展開されています。

名称こそFind Starlinkと書かれていますが、実際のスターリンクは小さな衛星が全地球上に散らばっていて肉眼では観測不可能ですし、見たところウェブサービス/アプリ内でも追跡されているのは打ち上げ後しばらくの連なっている衛星のみとなっている模様。

アプリ等を開くと、スマホのGPS情報または都市名や緯度経度から観測地点を設定。すると、その場所から観測可能と予想される日時と方角が表示されます!

ぷくおの住む千葉県北西部では、次回は7月20日19時40分から5分程度、輝くスターリンクが見られるらしいです。

他にも打ち上げ後のスターリンク衛星のライブマップが見られたりするこのFind Starlinkを使って、今度こそ銀河鉄道を見たいと思います!

Starlink ショートウォールマウント

Starlink ショートウォールマウント

27,634円(10/02 19:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です