Eクラスワゴンを買って早くも1年が経過。1年経過レビューと点検について

早いものでEクラスに乗り換えて1年が経過。ということで、ヤナセから1年点検の案内があったので、ようやく点検に出してきました。

1年が経過してのレビュー

この1年間はコロナ禍ということもあり、県外へ出たのは数えるほど。一番遠くに行ったのは伊豆と、Eクラスらしさを味わえそうな長距離移動は皆無と言っていいほど。

もっぱら近くのスーパーやコストコ、ホームセンターあたりの移動ばかりで、むしろEVの方が適しているのでは?というような生活でした。

走行距離は5,100kmほど。E300ということで、4気筒ながらも258ps、37.8kgf・mのパワー溢れる走りが楽しめるはず。ですが、普段使いが街乗りということに加え、いつも後席には1歳児が座っているということもあり、ひたすらゆっくり気味の運転となっていました。

車体は全長4,960mm、全幅1,850mmと普段使い上限と言える大きさ(特に長さ)。

その大きさにさえ慣れれば、安定した足回りと余裕のある座席とトランクルーム、上質な空間と車内用としては十分な音質のオーディオ。と、いい車感が溢れていると思います。

また、2021年中頃の今の時点でも十分な性能の先進安全装置が備わっているのも安心感がありますし、車体の大きさから来る衝突安全性能の良さも家族を乗せる車としては安心感があります。

欠点というと、Eセグメントの車なのに後部座席用エアコンの温度が3ゾーンではなく前席連動というところと燃費の悪さでしょうか。

燃費は街乗りで7〜8km/L、高速で10〜13km.Lあたりと、車両重量1,800kgらしい燃費の悪さです(涙)

価格の高さ、保険料率(特に車両)の高さ、燃費の悪さに目を瞑れれば、おすすめできる車だと思います。

1年点検

という訳で、予定時刻にヤナセに入庫。気になる点として、車両に物体が近づいた時のセンサーが右左折でハンドル一杯に切るぐらいの小回りをした時に反応することがあること、ドアハンドルの施錠/解錠が敏感な事を伝えておきました。

1時間ほどで点検も終わり、きれいに洗車された愛車と再会。

メカに伝えていた点は、周囲のセンサはシステムのバージョンアップを実施。ドアハンドルは特に異常なしとのこと。

合わせてエンジンオイルも交換されたとのことでしたが、帰宅する30分強の間では特にフィーリングの違いは感じ取れませんでした…

昔、ロードスターに乗っていた頃はエンジンオイルのメーカーの違いで、同じ粘度でもフィーリングに違いを感じたのですが、それ以降乗っている車はそういう違いを感じにくくなったり、そもそも純正オイルしか入れなくなってしまった(ディーラーでないと点検アラートが消せない)など、どんどん車をいじる楽しみが減ってしまっているのが悲しいところですね。

帰宅後は、夕方になって車体表面の熱さが和らいでから、窓モールとルールレールに酸化防止のメッキングを。またボディには先日コストコで購入したシュアラスターの簡単コーティング剤・ゼロウォーター親水タイプを塗り込んでおきました。

来年の点検の頃までにはもう少しこの車らしい遠出ができるようになっていますように。

ニューモデル速報 インポート Vol.58 メルセデス・ベンツEクラスのすべて

ニューモデル速報 インポート Vol.58 メルセデス・ベンツEクラスのすべて

三栄書房
770円(09/23 20:43時点)
発売日: 2016/09/16
Amazonの情報を掲載しています
NAKARAI メッキ保護剤 メッキング MEKKING メンテナンス

NAKARAI メッキ保護剤 メッキング MEKKING メンテナンス

4,500円(09/23 20:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です