ぷくお第二子誕生!!初対面はコロナのせいでガラス越しに。

妻が出産のため入院した翌日。当然ながらこのコロナ禍のためぷくおは病院内に入れなかったため妻とはたまにメールをする程度でしたが、その連絡が来なくなったので、「もしかして…」と思っていたら、やはり予感の通り無事に出産が終わってしまっていました。

出産は、結局またも無痛分娩に向けた麻酔が効果を発揮する前に産まれてきてしまったため、超激痛だったんだとか…

第二子は長男よりも約400g重く、2cm身長が高いのに小顔という、どちらかというと妻似な顔立ちだそう。

コロナ禍の出産。妻の入院している病院では、入院中に一度だけ、夫のみ面会が可能ということで長男を実家に預けて面会に行ってきました。

初面会

病院に到着し、受付でIDカードをもらいます。受付で、母子医療センターの階に着いたらインターホンを押し、スタッフに紙を渡してください。と言われます。

母子医療センターのある階に向かい、透明な両開きドアの手前でインターホンを押して待っているとスタッフさんがやってきて、受付で手渡された紙を渡すとこの場所で待つよう指示されます。

てっきり、スタッフさんが事務所で妻の部屋番号を確認して再度案内されるのかと思っていたら、廊下の先に妻と子供を乗せたベビーベッドの姿が見えます。

妻のいるあたりは確か面会用の部屋があったのでそちらに来るよう手招きされるのかと思いきや、こちらのいる両開きドアのところにやってきて、透明なドア越しの面会となりました(°_°)!

確かに面会するにあたってPCR検査はおろか、抗原検査も行っていないので当たり前なのでしょうが、まさかドア越しの面会になるとは思っておらずびっくりしました(笑)

当然ですがこのドアも普段だったら該当するIDカードを持っている人だけを通すためのもの。なので扉の両サイドにいる人同士の会話を成立するようには作られていないため、声の通りが悪くて困ります。

そんなちょっと面食らう環境で初めて対面する我が子。ベッドに横たわっているので背の大きさはよく分かりませんでしたが、確かに小顔です。新生児なのでまだまだこれからどんな顔に育っていくのかは分かりませんが、楽しみですね。

妻と子供は週明けには退院してくる予定なので、それに向けてベビーベッド、車のチャイルドシート 、リビング等の床の除菌、揺れるベッドのネムリラのセッティング、犬のブラッシングとやることだらけ。

なんとか整えて子供を迎えたいところです。まだ子供が家に来る前ではありますが、本当に育休を取れて良かった…

はじめてママ&パパの妊娠・出産 (実用No.1シリーズ)

はじめてママ&パパの妊娠・出産 (実用No.1シリーズ)

1,430円(05/28 19:30時点)
Amazonの情報を掲載しています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。