ムーミンバレーパーク内にボーネルンド監修の屋内遊び場が期間限定で登場!さらに期間限定で無料開放に!!

知育玩具や育児用具などを、輸入、開発、販売するほか、幼児向けのパークを運営しているボーネルンドが監修した屋内遊び場がムーミンバレーパークに2023年4月28日(金)から期間限定でオープンしています!

「ムーミン谷のあそびのひろば」と名付けられた遊び場には小説『ムーミンパパの思い出』に登場する船「海のオーケストラ号」をテーマにしたエリア、小説『たのしいムーミン一家』に登場する雲に乗るシーンをモチーフにしたエリア、小説『たのしいムーミン一家』などに登場する、モランの作り出した氷をモチーフにしたエリアの3つのエリアが設けられていて、遊びながら全身の筋肉に刺激が与えられたり、リラックスできたりと、ボーネルンドの経験が生かされた施設になっているのだそう。

▲ボールの海に飛び込む、泳ぐ、潜るなど、心地よい浮遊感で全身がリラックスするほか、バランス感覚も鍛えられる「海のオーケストラ号のボールプール」

対象年齢は3歳から12歳(3〜6歳は中学生以上の保護者同伴が必要)。利用料金は大人も子供も30分あたり300円(税込)となっていますが、5月末までの間、オープニングキャンペーンとして無料で利用可能なんだとか。

▲空気の入った弾力のある床面や壁にぶつかって、ジャンプして、転がって、反発力が楽しめる「ムーミン谷の空のトラック」

施設はムーミンバレーパーク内のコケムスの3階にあるので、当然ながらムーミンバレーパークの入園料が必要となります。

▲安全に全身を360°回転させられるように開発されたホイールの中に入り、全身を使って自在な動きができる「モランのコロコロホイール」

ぷくおも子供の頃ジャスコの子供フロアにあったボールプールが楽しかった記憶がありますが、それがムーミン&ボーネルンド仕様になっていたらさらに楽しめること間違い無し。自分が子供の頃にあったらぜひ行ってみたかったと思います。

特にGW期間中は混雑が予想されるのと、このひろばで子供がハマってしまって他の場所に移動できなくなるかもという恐れはありますが、思い出作りに行ってみたくなる施設ですね。

残念ながら我が家の次男は対象年齢外なので、今の所明示されていない終了時期をぜひ伸ばしてもらって、家族揃って遊びに行ける日を楽しみにしています。

ムーミンバレーパーク限定 アラビアマグカップ

ムーミンバレーパーク限定 アラビアマグカップ

5,870円(04/15 20:34時点)
Amazonの情報を掲載しています
ムーミンバレーパーク限定 ARABIA マグカップ 2023

ムーミンバレーパーク限定 ARABIA マグカップ 2023

17,749円(04/15 20:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です