ファーストシューズ選び

子供に履かせる初めての靴「ファーストシューズ」を、ちょっと前になりますが購入してきました。

もともとは可愛い靴を取り揃えている、イオン専門店街に入っていたセレクトショップで購入しようと思ったものの、店員さんによると最初の靴はニューバランスのような歩きやすい靴の方がいいと親切なアドバイスを受け再考することに。

さらに、最初は靴に慣れる間に足が大きくなってしまうと問題(?)もあったので、まずはプレシューズとしてトイザらスで安めの靴をプレシューズとして購入。

案の定、最初は足に慣れない物体が付くことを嫌がったりしましたが、徐々に靴に慣れてすたすたと歩けるように。

これならもうちゃんとした靴を購入していいだろう!判断して、子供向けの商品を展開しているmiki HOUSEさんへ。

miki HOUSEで靴選び

ミキハウスに行くと幼児向けの靴も何十個も取り揃えられています。

店員さんに足のサイズを測ってもらってから子供に似合いそうな靴を何個かピックアップ。

面白いもので、1個ずつ子供に見せていくと、「これはいらない」「これは好き」といった具合に手で意思表示をするんですね。

わずか1歳ちょっとでこんな自分の好みがあるんだな〜と感心しつつ、いろんな靴を検討した結果、1足のシューズを購入してきました。

子供が選んだのはこちらのチェック柄が可愛い赤いシューズ。
1歳4ヶ月で足のサイズは12cmほど。試し履きしたところ、12.5cmでも全く問題がなかったので少し大き目を購入しましたが、案の定購入してしばらくしたらジャストフィットするようになりました。

細かい部分まで丁寧なデザインがされていて汚れるのがもったいないぐらい。

靴底は細かい網目模様が一面についていて滑りにくそう。また足先の方のストライプもおしゃれですね。

幼児向けの靴ということもあって、シュータンの裏には名前を書けるスペースも設けられていました。

本人が選んだ靴。最初は適当に選んだんだろうなんて思っていましたが、翌日以降も部屋に置いてあると本人が何度も手に取っていたので本当に気に入っていたことが判明。

これだけ気に入ってくれると買った甲斐がありますね。

肝心の履き心地は子供はまだ話せないので分かりませんが、靴は軽いですしスニーカーのような作りなので問題なさそうです。ソールも細かい模様ということで、小石が詰まることもなくグリップ力もありそうですし、靴の形状もオーソドックスなので変に足がもつれたりつまずく事もない模様。

きれいに使ってほしいのですが、あっという間に大きくなる子供の足。使わないでいるともったいないお化けが出てしまうので、ガンガン使ってもらいたいと思います。

ミキハウス (MIKIHOUSE) ベビーシューズ 10-9379-269 13cm 赤

ミキハウス (MIKIHOUSE) ベビーシューズ 10-9379-269 13cm 赤

8,250円(07/29 13:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です