これはいい!コストコのアップルシュトルーデル

生ハムを返品しに訪れたコストコで、またいくつか商品を購入してきました。まだ開封してない商品も多いのですが、週末のおやつタイムように買ったアップルシュトルーデルが美味しかったのでご紹介。

コストコのベーカリーコーナーでケーキと迷ったうえで購入してきたのがこちらのアップルシュトルーデル。

価格は1,498円(税込)で、幅14cm程度、奥行き9cm程度の大きさのシュトルーデルが8個入っています。

見た目的にはアップルパイのようなシュトルーデルですが、こちらはもともとオーストリアを代表するお菓子で、リンゴなどを薄く伸ばした小麦粉の生地で幾重にも巻き甘く焼いたもので、言葉の意味は「渦巻き」なんだとか。

さて、そんなアップルシュトルーデルですが、蓋を開けると早くもリンゴの甘い香りがして美味しそう。

見た目はさらさらしていそうですが、表面に砂糖がコーティングされているため、持つとべたっと手に付きます。

中にはリンゴのシャキシャキ感が残ったアップルフィリングが結構たっぷり入っていますが、アップルフィリングは程よい甘さ。原材料にはシナモンが入っていますが、口にするとシナモンよりもリンゴの甘酸っぱさや生地と生地表面の砂糖コーティングの甘さの方が強く感じられます。

アップルフィリングも生地も全般的にしっとりとしたアップルシュトルーデルは、そのままでも十分美味しいですが、トースターで軽く温めるとより香りが引き立って美味しくなりました。

コストコで売られている食品はどれもボリュームが多く、冷凍できるものを中心に探してしまいます。が、このアップルシュトルーデルは購入した日を含めて4日間の消費期限内に全て食べ切ることができました。

また近いうちに購入したいですね。

原材料名

菓子パン(カナダ製造)(アップルフィリング(りんご加工品、砂糖、シナモン(食塩)、小麦粉、マーガリン、食塩、大豆油、イースト)、砂糖/増粘剤(加工デンプン)、酸化防止剤(V. C)、香料、保存料(ソルビン酸K、亜硫酸塩)、pH調整剤、カロチン色素、(一部に小麦・乳成分・大豆・りんごを含む)

栄養成分(100gあたり)

熱量332kcal、蛋白質3.4g、脂質16.4g、炭水化物42.4g、食塩相当量1.03g

備考

卵、そば、落花生を使用した設備で製造

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。