コストコのタキシードケーキがお値段以上の美味しさでした!

親戚が集まった2020年のお正月。皆が集まったときに便利なのはやっぱりコストコのデリ。ということで今回はお寿司セットのほかにタキシードケーキを購入してみました。

こちらがそのタキシードケーキ。

原材料は次の通り。

ケーキ(乳等を主要原料とする食品、砂糖、全卵、小麦粉、クリームチーズ、ダークチョコレート、その他)、チョコレート、チョコレートスプレッド/加工デンプン、着色料(カラメル、カカオ、カロチン)、炭酸水素Na、膨張剤、糊料(増粘多糖類、CMC、ピロリン酸Na、アルギン酸Na、セルロース)、香料、乳化剤、光沢剤、メタリン酸Na、pH調整剤、アルギン酸エステル、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

価格は税込2,698円で、消費期限は購入日翌日までの2日間となっていました。

さて、こちらがパッケージから取り出したタキシードケーキ。コストコのケーキというと、アメリカらしいカラフルな着色が施されたケーキを想像してしまいますが、こちらは正統派のチョコレートケーキといった雰囲気になっています。

断面がこちら。中にはキャラメルクリームのようなチョコレートムース、ホワイトチョコレート&クリームチーズがたっぷり入っているほか、生チョコレートの塊がゴロゴロと入っています。そんなケーキは上下にガトーショコラのようなチョコレートのスポンジでサンドされています。上部にはチョコレートがコーティングされていて、さらにチョコ飾りがトッピングされています。

アメリカナイズされた大味の甘さですぐに飽きるかと思っていたものの、しっとりしたチョコレートスポンジと濃厚なマスカルポーネ、ビターなチョコの味わいが合わさっていて、街中のケーキ屋さんだったら倍の値段で売っていそうな出来栄えでした。

ちなみに写真ではサイズが分かりにくいですが、全長約30cm、全幅9cm、高さ7.5cmほどもある大きなもので、食後のケーキということもあり半分にカットしたケーキを6人で分けてちょうど良い量でした。

重さは測っていないもののネット情報だと約1,200g、カロリーは約4,200kcal程度ありそうです。ということは、今回は一人当たり1/12サイズを食べたので、カロリーも約360kcal程度に済みそうです。さっと食べられるものの、十分な甘さがあることからもっとカロリーもあると思っていたので、この程度で済むのであればまた購入したいですね。

欠点としては、上にトッピングされているチョコが比較的真ん中に分布しているため、カットの仕方によって多い/少ないが出てしまうことでしょうか。年度(?)によってトッピングの仕方が違うようなので、より均等なトッピングの方がいいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です