無印の2022年「福缶」が間もなく販売開始!

無印が震災復興の東北を応援したいという想いも込めて、東北4県(青森、岩手、宮城、福島)の縁起物14種類を缶詰にして2012年に販売したのが福袋ならぬ福缶の始まり。

その後も継続的に東北を応援しながら、地域に根付いた郷土玩具の面白さをより多くのお客さまへお届けするために、幅広く日本の縁起物を紹介してきた数量限定商品となっています。

2,022円(税込)で販売される福缶の中身は昔から親しまれている、手づくりの縁起物一点と、2,022円分使えるMUJI GIFT CARD一枚が入ったセット。

ぷくおも欲しいと思っていたのですが、思い出した時には販売期間を終了という残念な結果になっていました。が、今年はきちんと販売開始ニュースをキャッチ(笑)

2022福缶

2022年福缶はネットストア上で抽選が実施され、受け取り先を1店舗選んで応募いただけます(申込はネットのみ)。


抽選結果は12月10日頃に発表され、ネットストア注文履歴ページから確認できるとのこと。

無印を利用される方なら損はしないこの福缶。2022年「福袋」の販売は店舗、ネットストアとも無いそうです。

ぷくおもこの福缶で年末の運試しをしてみたいと思います。

同梱される日本の縁起物

全国からセレクトされた縁起物は全部で50種類。地元だけど知らなかった縁起物もあるでしょうし、今後どこかに旅行に行った際に買いたいと思う縁起物もありそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です