明日からiittala×scope キーックリ抽選申し込みスタート

長かったGWも終わってしまいましたが皆さんいいGWを過ごされましたでしょうか。ぷくおはこの機に家中の片付け・掃除と運動を行うつもりでしたが、庭木の手入れとレンジフードの掃除、書斎の収納プランの立案のみで他は細かい用事に時間を取られてしまいました。

そんなGWが明けて、明日(5月8日)からscopeさんにてiittala Birds by Toikka Kiikkuri(キーックリ)の抽選申込が開始されます。

scopeのシャチョーさんがオイバ・トイッカ氏と過去に作った別注バードから人気だったAno Bird(アノーバード)とKiikkuriから新たにMeno(メノー)とKiikkuriを製作。

まず4月にメノーの販売が行われ、今回キーックリが販売されます。販売数は500羽となっていて、すでにscopeさんでは全個体の写真がアップされています。

販売方法は今回も抽選販売となっていて、下記に記載されているように希望する個体を申込し、抽選で自分の申し込みが取り上げられた際に希望する個体が残っていたら購入という流れとなっています。

抽選販売の仕組み

購入もシリアルも抽選です。
以下よく読んで

対策して下さい。

Birds Menoの販売は予定数に達しても受注は締め切りません。販売個数に達しましても受注期間は注文を受け付けますので、サーバが重くなったとしても少し時間をおいてアクセスすれば、オーダーを完了する事ができます。なので慌てなくても大丈夫。受注期間をご確認の上、是非ご注文ください。

  • 受注期間:5月8日0時から5月9日9時まで
    抽選結果連絡:5月10日(金)
    当選者へ発送:5月13日((月))

続きまして今回の抽選方法を説明します。全オーダーをプリントアウト&シャッフル。その束の中から1枚のオーダーを引きます。まずはオーダーを抽選します。その抽選で選ばれたオーダーシートに記入されている番号の中に、まだ誰にも引き当たっていない、つまり空いている番号が含まれていれば当選。逆に、早く抽選で選ばれましても記入した番号が全て誰かの当選番号になっていればハズレです。そんな流れで番号が全て引き当たるまで、もしくは全ての人の抽選が終わるまで抽選を繰り返します。当選は運もありますけれど、選ぶ番号と選ぶ番号の数次第というのが、この抽選販売攻略のポイントです。希望番号を多く書けば当選し易くなりますし、全く誰も選びそうにない個体が含まれていれば、記入する番号が少なかったり、抽選で選ばれるのが遅くても当選する確率は跳ね上がります。逆に人気の番号が少しだけ書かれているというケースは、早くに抽選で選ばれましてもハズレてしまう可能性があります。ハズレた場合はオーダーキャンセルとなり、請求が発生することはありません。例を挙げるとこんな事、以下参照。

  • 抽選1位 / 杉本佐一 

    希望番号 1,2,3,4,5アタリ!当選番号1
  • 抽選2位 / 白石由竹 

    希望番号 1ハズレ・・・落選
  • 抽選3位 / 谷垣源次郎 

    希望番号 1,4,5アタリ!当選番号4
  • 抽選4位 / 牛山辰馬 

    希望番号 1,2,3,4,5アタリ!当選番号2
  • 抽選5位 / 尾形百之助 

    希望番号 1,2,4ハズレ・・・落選

チャンスは一度のみ!再抽選はありませんので、とにかくたくさんシリアルナンバーを書くこと、これが当選確率を上げる唯一の方法です。

商品仕様

  • 材質:無鉛ガラス
  • 寸法:約W350×D130×H304mm / 2015g
    *詳細なサイズは個体画像でご確認ください。
  • 生産:Made in Finland
  • 備考:500個限定。シリアルナンバー入り。
  • 刻印 : Oiva Toikka IITTALA SCOPE 2019 ***/500
  • 価格:92,000円(税別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です