2023GW前半はアンデルセン公園と祖母の家へ

早いもので2023年のゴールデンウィークがスタートしました。とはいえ、我が家は自分が5月1・2・3日が仕事だし、子供が小さいので旅行に行くような計画は持っておらず近場で過ごす予定というだけでなく、5月後半に向け仕事が忙しくて少し家でも作業をしなければいけないため、あまり連休感がありません。

とはいえせっかくのお休み。当初予報されていたよりは天気がよくなりそうですが、前半は土曜日が晴れ。日曜日が雨時々曇りだったので、土曜日は久しぶりに船橋市北部にあるアンデルセン公園へ行って来ました。

アンデルセン公園

連休ともなれば周辺の道路が大渋滞となるアンデルセン公園ですが、GW前半ということもあって駐車場もすんなりOK。北欧感のある南ゲートから入園です。

残念ながらチューリップ祭りは終わってしまっていましたが、パンジー、ビオラ100選が催されているなど園内は相変わらず花が咲き乱れていて見応えがあります。

次男も大きくなってきたことから、来る頻度も増えると思って年パス購入手続きをしてから、わんぱく王国ゾーンでヤギや羊と触れ合ったり子ども美術館の「第14回アンデルセン公園きりがみ展」を見学するなどして過ごします。

とはいえ3歳児と1歳児なので、大きな滑り台を備える「じゅえむタワー」やアスレチックはできないのがちょっと残念。もう少し大きな子は「にじの池」周りでずぶ濡れになって遊んでいて楽しそう。

最後に園内の牧場のアイス屋さんでソフトクリームを食べて終了。半日弱でしたが、気持ちの良い時間を過ごしてきました。

祖母の家

日曜日は自分にとっての祖父・祖母の家へ。と言っても二人ともかなり前に他界していて、現在は叔父叔母が住んでいます。千葉の田舎なので庭が広く、ある意味犬のアルトにとってはプライベートドッグランになるし、子供ものびのび遊べるので重宝しています。

1歳1ヶ月となった次男はついに座敷のテーブルに乗り降りができるようになったほか、高速ハイハイ&掴まり立ちで仏壇や置物などが被害にあわないかハラハラドキドキ。親としては今まで以上に気が置けず疲れる訪問になりました(笑)

今回訪れた場所

  • 名称:ふなばしアンデルセン公園
  • 場所:千葉県船橋市金堀町525番
  • 電話番号:047-457-6627
  • 営業時間:9:30〜16:00(時期によっては17時まで)
  • 休園日:ホームページを参照のこと
  • 入園料:
     一般:900円
     高校生:600円
     小中学生:200円
     幼児(4歳以上):100円
  • 年間パスポート:
     一般:3,000円
     高校生:2,000円
     小中学生:1,000円
     幼児(4歳以上):500円
  • 駐車場:あり(通常料金500円、冬期(12/1〜3/15)300円)
  • 備考:ペットを連れてのご入園、タイヤ付き遊具(キックボード、ローラーシューズ等)、危険物・火気類・大型テントの持込み不可。また、一部のベビーカーについても持込み不可。
  • ホームページ:https://www.park-funabashi.or.jp/and/
ふなばしアンデルセン公園 公式ガイドブック

ふなばしアンデルセン公園 公式ガイドブック

891円(04/15 00:01時点)
発売日: 2016/10/25
Amazonの情報を掲載しています
アンデルセン童話全集

アンデルセン童話全集

ハンス・クリスチャン・アンデルセン
4,500円(04/15 11:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です