【肩こりに悩まされ中】Panasonic・コリコランが欲しい

デスクワーク仕事なぷくおは肩こりに悩まされています。
仕事中も定期的に席を立ち、隠れて肩をぐるぐる回したりツボを押したりしているのですがはっきり言って焼け石に水。そのうちレビューをしたいと思いますが、清水の舞台から飛び降りて購入したマッサージチェアにも忙しくて乗る時間がなかなかない…

その間にもどんどんと肩が凝っていて、むず痒いような痛いような感じになってしまっています(涙)

肩こり男性

肩こりの原因

そもそもなぜ肩こりになるのか。
肩こりの4大原因は

・同じ姿勢
・眼精疲労
・運動不足
・ストレス

だと言われています。

同じ姿勢をずっと保っていると、筋肉が緊張状態となってしまい緊張性の疲労が発生してしまいます。
特にパソコン作業や読書、手仕事では両肩を少し前にすぼめる姿勢になっていることから、血流が悪くなり肩こりの原因となります。
眼精疲労も肩こりの原因とされていて、時々1~2分ほど目を瞑ったり遠くを見たり、目薬を差すなどするのが効果的だとされています。
運動不足は筋肉が動かない状態が続くことで、ストレスは筋肉が緊張状態となる事で、それぞれ血流が悪くなり、肩こりの原因となります。

肩こりの予防には

今見てきたように、ほとんどの原因は血流が悪くなることが肩こりの原因となっています。ということは血流を良くしておけば肩こりになりにくくなるということ。そのためには

・同じ姿勢を取り続けない。1時間に一度は立ち上がり、手を上に伸ばしたりして肩甲骨を動かしたり、軽く屈伸して全身の血流を循環させるようにする。また、首をゆっくり後ろに反らして首筋や肩が痛んだり張っていると感じたら、首や肩をゆっくりと回して緊張を取るのがいいそうです。
・運動する。運動することで全身の血流が良くなるだけでなく、血液を送り出すポンプの役割をする筋肉の量を維持・増加させるのでとても有効だそうです。
・ストレス解消。自分の好きな方法でストレス解消することで、緊張状態を解くことにつながります。運動するのもいいし、音楽を聴いたり湯船に浸かったりするのもよさそうですね。

とはいえ恐らくこういったことは分かっている方が多いと思います。それが出来ないから、またはそれを出来ていたとしても肩こりが発生してしまうから辛いんですよね。そんな肩コリラーに救世主になるかもしれない製品が発売されました。

その名も「コリコラン」

おやじギャグのような製品名ですが、家庭用医療器唯一の高周波治療器ということで、確かな性能がありそうです(コリコラン製品ページはこちら)。
家庭用での治療器というと、体につけるパッドから電気が発生して筋肉に刺激を与える低周波治療器というのが昔からありましたが、整骨院などに行くと高周波治療器を施術することもあります。この高周波治療が家庭で出来るというのが画期的だと思います。

高周波治療器と低周波治療器は何が違うのかというと、

 高周波治療器コリコラン低周波治療器
しくみ周波数9MHz付近
高周波バンドの電磁エネルギーを患部に照射し血管拡張作用や血行促進作用を与え治療する
周波数3~1200Hz付近
皮膚の表面より微弱な低周波電流を流して患部を治療する
体への刺激刺激感なし刺激あり
特長日常生活でいつでも長時間ながら治療ができます短時間(約15分)で刺激を実感した治療ができます

となっています。

低周波治療器は我が家にもありますが、ピクッピクッと筋肉が刺激されるため、何か別のことをやりながら治療するというのには向かないですよね。ましてや仕事中なんて絶対に怪しまれます。

コリコランは高周波なので身体組織の奥まで高周波が届くので、肩の奥の方が痛いというのにも効きそうです。さらに、付けていても刺激感がない上に、3時間の充電で24時間使えるので、慢性的な痛みに悩んでいる人は付けっぱなしで痛みの改善が期待できそうですよね。

コリコランには2個入りと4個入りの2種類あり、2個入りが2万6千円程度。4個入りが3万5千円程度で売られています。

どちらを選ぶかが少し悩ましいですが、肩と腰は連動していて、肩こりの原因が腰から来ていることも多いのでぷくおなら迷わず4個入りを買いたいと思います。

使用方法はコリコラン本体を充電器にセットして充電後、装着テープを使用する場合はコリコラン本体裏面にテープを貼り付け、コリを感じるところにコリコランを貼り付けるだけ。どうやらコリコラン本体には電源のオンオフスイッチが無いようです。

テープでの装着イメージ

この装着テープは医療用という事でかぶれにくい材質だそうですが、どうしてもかぶれてしまう方や紛失が怖い方は肌着やストラップを装着リングとコリコラン本体で挟み込んで装着することも可能とのことです。

挟み込んで装着

また、装着テープは粘着力が弱くなってきたら貼り替えとなりますが、交換用のテープは32枚入りで1000円程度で販売されているようです。

そんな感じで、ぷくおの「コリコラン」の欲しいレベルはかなり高いとなっています。


クリックするとAmazonに飛びます

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です