扇風機・トースターで有名なバルミューダから新製品が登場

[バルミューダ] ブログ村キーワード 

 

 

自然な空気の流れを作り出すThe GreenFanや、焼きたての美味しさを再現するThe Toasterを始め、数々のジャンルで新しい価値を持った製品を生み出してきたバルミューダ。

 
そのバルミューダから新たな製品が発表されました。
 
その名も

「BALMUDA The Light」

 
IMG_0228
 
名前からしてライトであることは一目瞭然ですが、一体何が新しいのか。
 
BALMUDA The Lightは、子供たちの目を徹底的に考えて生まれたデスクライトで、2つのテクノロジーで、これまでになかった最適な光を実現したとのこと。
 
FullSizeRender
 

2つのテクノロジー

まず一つ目は目線の先に影を作らない光

 
大人でも実感する方も多いと思いますが、手元に自分の影が入ると明暗差で見づらかったりします。
FullSizeRender
 
子供の場合は身長が低い分、大人以上に影が出来やすい。
 
FullSizeRender
 
それを解消するため、医療用手術ライトをヒントに開発した光拡散技術で、離れた場所から手元を照らし、目線の先に影を作らない光を実現しています。
IMG_0226
 
 

2つ目は太陽光LED

昨今ブルーライトの危険性が発表されています。
BALMUDA The Lightが採用した太陽光LEDは、危険とされているブルーライトのピーク波長を一般的な白色LEDの約半分に抑え、太陽光の波長に近づけています。
 
IMG_0227
 
自然光のように目に優しい光で目の疲れを抑えます。
 
また、太陽光に近い波長により、本来の物の色が照らし出されます。
 
FullSizeRender
 
 

発売日・価格

発売日は10月下旬出荷開始予定となっていて、予約は本日(9月7日)から下記サイトで開始されています。
 
気になる価格は37,000円(税別)。
安くは無いのですが、ぷくおも可愛い孫がいたら買っちゃおうかな、なんて思ってしまいます。
 
もちろん太陽光の下で見るとの同じような色が照らし出せるという大きな特徴もあるので、子供だけのためではなく大人にとっても使いやすい製品ですね。
 
なお、9月11日よりブランドショップ「BALMUDA The Kitchen 松屋銀座」で先行展示を開始するほか、9月19日からジェイアール名古屋タカシマヤで開催するポップアップストア、10月8日からJINS渋谷店など、さまざまな場所で展示/イベントを予定しているそうです。
 

本体仕様

寸法:幅 191mm、奥行き 264mm、高さ 463mm(標準姿勢)
 
重量:約3.2kg
 
光源:LED3灯
 
色温度:5700k
 
演色性:平均演色評価数Ra97以上
 
器具光束:430lm
 
光源寿命:40,000時間
 
調光機能:6段階(15〜100%)
 
イルミネーション機能:あり(ツールボックス)ON/OFFスイッチあり
 
消費電力:全灯時最大14W、消灯時0.1W以下
 
 

製品詳細・ご予約はこちらからどうぞ。

 
 
 
にほんブログ村 インテリアブログへ
 

にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器情報へ
にほんブログ村

 

クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です