「十二堂えとや 梅の実ひじき」を買ってみました

友人からオススメされたのが九州・太宰府を拠点とする「十二堂えとや」さんの梅の実ひじき。

梅の実ひじき
厳選した肉厚のひじきと、歯ごたえのよい梅の実を使用し、独自の製法で仕上げた、爽やかな風味の逸品です。塩味を抑えながらも、素材のもつ風味と旨味はもちろんのこと、豊富なミネラル等の成分も生きています。肉厚のひじきのモチモチ感と、カリッとした梅の実の歯ごたえが織りなす爽やかな食感が好評を得ております。
十二堂えとや

 
というわけで、ぷくおも早速購入してみました。
パッケージはこんな感じ。
梅の実ひじきは要冷蔵で、賞味期限は1ヶ月となっています。
_DSC7397
 
蓋を開けた状態がこちら。

たしかに肉厚のひじきと、結構な量の梅が入っています。

_DSC7398
 

食べ方は、相性抜群のご飯のほか玉子焼きや納豆、冷奴、巻き寿司、スパゲッティ、サラダとさまざまな食材と組み合わせられるそうです。

_DSC7401
 

イイホシユミコさんのvon voyageに盛っていざ実食。

_DSC7400
 

熱々のご飯の上にかけて食べてみましたが、肉厚のひじきと塩気の効いた梅のカリカリっとした食感が噛み合ってたしかに美味しい!

_DSC7402
 
ひじきはかなり水分量が減っているためか、煮付けのようなひじき臭もせず、どんどん箸が進みます。
 
豊富なミネラルと食物繊維も摂れて美味しいので、これからもリピートしたいと思います。
 
今度は紹介されていた他の食べ方にもチャレンジしたいですね。
 
 
 
 

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です