スーザンベルのエコバッグLをようやく開封!

先日のAmazonセールの際にちょっと衝動的に購入したスーザンベルのエコバッグ。

ところが、普段使うスーパーがレジ袋無料になった!ことと、会社帰りの買い物は手持ちのビニール袋で済む量が多かったこともあり、なかなかスーザンベルの出番が無かったのですが、ようやくスーザンベルデビューを飾ることが出来ました(笑)

スーザンベル エコバッグ HAY Six COLOR Bag L

まずは購入したスーザンベルから。

最初はForever!シリーズのキャラメルとネイビーの2色柄。または並行輸入で安く売られている単色シリーズでいいかな。なんて思っていましたが、妻からのせっかく買うなら可愛いやつを。の一言で急浮上した6色柄のSUSAN BIJL for HAY Six-Colour Bagを選ぶことにしたぷくお。

サイズはせっかくのエコバッグで買い物に行ったのに容量不足でレジ袋を購入するのが嫌。そして肩にかけられるというのを重視してLサイズを購入したのでした。

折り畳まれたエコバッグを開いたのがこちら。

名称の通り、片面につき3色のカラーが設定されていてオシャレな感じ。

サイズは約W370xD330xH510mm / H710mm(取っ手含む)/ 約85g。ARABIAの24h アベック プレート20cmと比べるその大きさがよくわかると思います。

生地はリサイクルされたリップストップナイロン(撥水)ということで、こんな風に細かい網目が入っています。リップストップナイロンのエコバッグは他にも持っていますが、やはり網目が入っていることでかなり頑丈な感じ(数年使っていますが日常使いでは伸びたり破けたりする気配がありません)。

また、生地の縫い合わせも折り返されていてかなり頑丈な印象を受けました。この辺りは何年先になるか分かりませんが、ダメージを受けたらまたご報告したいと思います。

スーザンベルの特徴の一つが折りたためるというところ。もちろん一般的なエコバッグだって折り畳むことはいくらでも可能なのですが、

スーザンベルは、折り畳んだ部分同士がうまくはまって解きにくくなります。このスーザンベル折が他のバッグでできるかまた試してみないとですね。とにかく、無くしてしまいがちな別体の収納袋を必要とせず畳めるのは便利ですね。

荷物を入れていない状態で広げたのがこちら。マチも広いのが便利そう。エコバッグの中にはマチが狭くて面の大きな商品を入れるのに難儀するものもあるのでスーザンベルは合格だと思います。

そして、こちらが今の所実使用1回のスーザンベルの写真(笑)

この時は2Lのペットボトル1本、1Lの牛乳パック1本、お肉のパッケージのほか野菜類を購入したのですが、やはりマチが広いことで商品も安定して持ち運ぶことができました。

また写真だと写っていないですが、手提げ部分の幅が広く、幾重にも生地が折り畳まれているのでエコバッグを持った時に手のひらや指が痛くなりにくいのに感心しました。

これなら頑丈なリップストップナイロンと合わせて大量&重い買い物でも不要な痛みを生じずに持ち帰れそうです。もちろんLサイズなので肩掛けもできる大きさだったのも良かったです。

冒頭に書いた通り、地元スーパーでは必要であれば無料でレジ袋をもらえるようになってしまいましたが、不要な袋は使わないで済むようにこれからもスーザンベルに頑張ってもらおうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です