10年に一度の寒波に巻き込まれ、波乱となってしまった日帰り松山の巻

2023年1月24日。日本列島は10年に一度と言われるぐらい強い寒気に覆われ、不要不朽の外出は控えるよう案内が出されてしまいました。

そんな中、不運にも仕事で日帰りの出張が決まっていたぷくお

朝イチの飛行機で松山に到着すると、今にも雪が降り出しそうな空模様。

とりあえず午前の仕事をこなし、せっかくだから次の予定の合間に未だに行ったことのない松山城を見てみようと思ったら、雨のためリフト運休(ロープウェイは元々運休中)で、歩いて山の上にある松山城まで行くには時間がないので今回も松山城はお預け。

お昼時なので近くでご飯を探しますが、早朝からの移動でそれほど食欲がありません。寒い日には温かいうどんが食べたくなったのでロスープウェイ駅近くのうどんの車井戸さんへ入ってみることに。

観光客が多く訪れそうな場所にも関わらず、全般的にお値段が抑えめなのが嬉しいです。

今回は鍋焼きうどんを注文。待つこと数分で熱々の鍋焼きうどんがやってきました。

麺は讃岐うどんとよりもう少しふわっとした優しい食感。お肉が牛すじ肉なのが愛媛らしいですね。

温まったところで外に出ると粉雪が待ってきました。と思っているうちに雪は本降りになり、急いで大街道という繁華街のアーケードに逃げ込みます(笑)

暴風雪警報が出る中、午後の仕事をこなし、予定より早く松山空港にも取ってきました。

あとは家のお土産を買ってご飯を食べ、機内で寝るだけ。帰路は仕事が長引く可能性を考えて、東京方面最終便の20時半発のジェットスターを選んでいました。

▲せっかくの松山。夕飯は空港内のすし処へ

お土産を買って、海鮮丼を食べているとジェットスターから新着メッセージが届きます。なんとそこには出発が50分も遅れるとの情報が!!

▲美味しい海鮮丼(ご飯増量)なのですが、遅延が気になってしまいます

元々成田空港には22時に到着するので、自宅には23時半ごろには帰れる算段だったのですが、50分遅れとなると成田着が22時50分。

ここまで遅くなることは想定していなかったので、家に帰れるか必死に乗り換え検索をします。その中で、もうジェットスターを払い戻しにして、JALかANAの航空券を新規購入しようかと思って航空券を検索したら3万円オーバー。

仕方ないので、最悪は松山じゃなくて成田で一泊も考慮して、ジェットスターで大人しく帰ることにします。

そうこうしているうちに、ANA最終便も1時間遅れの20時35分発。JALに至っては2時間20分遅れの21時35分発という状況。

乗るべき機体はちょうど成田空港を出発して千葉市上空を通過しているところ。とりあえず成田を出発して一安心ですが、果たして何時に帰宅できるか。

日帰り可能とはいえ、せっかくの松山なら一泊して温泉に浸かるのがベストですね。

ハタダ栗タルト 個包装 (8個入り) 357

ハタダ栗タルト 個包装 (8個入り) 357

1,145円(02/06 17:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です