干物を腐らせ失敗した後は、モスバーガーの獺祭シェイクで口直し

皆さん干物はどのくらい日持ちするか知っていますか? ぷくおはてっきり乾燥させてるからビーフジャーキーみたいに長持ちする物だと思っていました。

年末の勝浦旅行で買ったアジの干物。すぐに食べるだろうし、すぐでなくても日持ちするだろうからと冷蔵保存してあったもの、2週間経った今日開封して焼いてみたら若干変な臭いが…

調べてみたら、現代の干物は干して風味をつけるのが目的で、保存目的ではないんだとか(保存するときは冷凍)。なので具体的な賞味期限は見つけられなかったものの、大体1週間、長くて2週間が目安だそう。

せっかくのアジの干物でしたが、少しだけ食べて廃棄させてしまいました。

まぜるシェイク 獺祭 -DASSAI-

夕食のメインのおかずが干物だったのにそのメインが無くなってしまったことでぷくおのお腹は空いたまま。仕方ないのでモスバーガーで補食を購入してきました。

そんな時に見つけたのが日本酒で有名な獺祭とモスバーガーが初めてコラボした「まぜるシェイク 獺祭 -DASSAI-」。バーガーを買いに行った店舗では一旦品切れになったものの、運よく入荷していたようです。

獺祭のシェイクということで気になったのでLサイズを購入してきました。

初となる獺祭シェイクですが、一口目はシェイクと日本酒のコラボに何だこれ?と一瞬思ったものの、その後は獺祭で作った甘酒をシェイクにしたような甘さを感じ好印象。←いまホームページを見たら獺祭甘酒と書いてありました💦

口に含むとバニラシェイクのような甘さなのに、飲み干すと口の中には獺祭のスウッとした香りが充満します。特に、口から息を吸って鼻から息を出すとより獺祭の香りが感じられてる楽しい!

ただ、獺祭というと米を極限まで磨いた「磨き二割三分」が有名ですが、どちらかと言うと大吟醸45とかの、米の重層的な味わいが感じられ、「獺祭」に期待しすぎるとちょっと裏切られるかもです(ぷくお的には二割三分よりも磨きの低い獺祭の方が好みだったのでむしろOKでした)。

とはいえ、ほどよい甘さと獺祭の日本酒の香りが楽しめるのにノンアルコールで、しかもシェイクなのでスッキリできるのであればお酒を飲んだ後などでも楽しめそうですね。

惜しむらくは期間限定(2020 年12 月26 日(土)~2021 年2 月上旬(予定))かつ数量限定だと言うこと。価格も通常のシェイクに比べて約100円高い価格(S サイズ 334 円+税、 M サイズ 399 円+税)ですが、ぜひ甘酒の供給体制を確立してレギュラーメニューに上げて欲しいです。

世間では獺祭シェイクのあり派となし派に別れているらしいですが、ぷくお的には全然ありでした!!

獺祭(だっさい) おためしセット 180ml×3本

獺祭(だっさい) おためしセット 180ml×3本

2,838円(10/15 13:21時点)
Amazonの情報を掲載しています
獺祭 磨きその先へ

獺祭 磨きその先へ

33,000円(10/15 04:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です