【再入荷中】【scope】鬼皮コルク付きのキッチンツールキャニスターが登場

scopeさんからまた面白い商品が発売されました。

ワインの栓をはじめ、至る所で使用されている「コルク」。
コルクはコルクガシという木の皮を粉砕して圧搾して作られています。

今回販売される鬼皮付きコルクは、表皮を含んだコルクガシ樹皮をそのまま刳り貫いた物。

自然のままなので、様々な表情があるコルクですが、日本では仕入先が全く見つからない。ということで、スコープさんではコルクの世界生産量の半分以上を占めているというポルトガルの取引先に相談し、鬼皮付きコルクのキッチンツールキャニスターを販売することになりました。

キッチンツールキャニスターは75mm樽となっていて、キッチンツールというよりは塩などの調味料を入れるのに向いたキャニスターとなっているそうです。
※コルクは付きませんが、他のバリエーションもあります。

なかなか見ることのない鬼皮付きコルクが付属するキッチンツールキャニスター。

 2月1日9:00まで10%オフということもあってか、すごい勢いで売れているようなので、早めにチェックした方が良さそうです。

商品スペック

  • 材質:半磁器
  • 寸法:約φ96×H85mm(口径:82mm)/ 300ml(実容量:270ml)/ 250g / コルク含む
    ※本体の口径に個体差がある為、コルクを乗せた時の高さにも違いがあります。
  • 色:グレー/ブラウン
  • 生産:Made in Japan
商品はこちらからご確認ください
※scope楽天市場店が開きます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です