メッツァビレッジで北欧をテーマにした親子フェスが開催

ムーミンバレーパークが人気となっているメッツァビレッジですが、2019年6月1日(土)と2日(日)に北欧をテーマにした親子フェス「Hannno Green Carnival 2019 〜マナブ、アソブ、ツナガル〜」が開催されます。メイン会場である「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」に加え、「メッツァビレッジ」がコラボ会場になります。

「メッツアビレッジ」では、ロボット・プログラミング学習キはット「KOOV」(クーブ)を使ったワークショップや、3月の卒園・卒業シーズンに一番歌われたと言われる「パプリカ」(米津玄師プロデュース)を歌い踊る5人のこどもユニット「Foorin」を迎えたアーティストパフォーマンスなど盛りだくさん。

入場料は無料ですが、「なりきり!妖精ワークショップ」や「プロが教える!キッズミュージカルレッスン」、「親子で楽しく野球教室」などの有料プログラムもあって、こちらは事前申し込み受付中です。

親子で楽しめるさまざまなワークショップやアーティストパフォーマンスなどを楽しみながら、豊かな自然の中、北欧に流れているようなのんびりとした時間を過ごしてください。とのこと。

「Hanno Green Carnival 2019 ~マナブ、アソブ、ツナガル~」 開催概要

  • 開催期間:2019年6月1日(土)、2日(日)
  • 開催時間:開演 10:00 閉演17:00 ※雨天決行・荒天中止
  • 開催場所:
    メイン会場 あけぼの子どもの森公園
    コラボ会場 メッツァ(メッツァビレッジ内)
  • 「Hanno Green Carnival 2019」公式サイト 
  • 入場料:無料
  • タイムテーブル:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です