スコープさん冬の特別企画 大判布が発売開始

スコープさんが毎年クリスマスシーズンの夜に相応しいと信じて作り続けている1枚絵の大判布 『 Fabric of the day / 冬の特別版 』。

2018年はクラウス・ハーパニエミによる1枚《Polar Byzantine》が発売されます。

プリント枚数は5,000枚。昨年は5日で売り切れたという人気企画だそうです。

気になるデザインはこんな雰囲気。

スコープさんによると、

このシーズンに相応しい、とにかく豪華なグラフィック。今までの冬布とは大きく違った絵柄であり、シンプルなデザインではないのだけれど、実際に使ってみれば、その威力はわかる、わかっちゃう。これでなければ不可能、そんな雰囲気を生み出してくれるのです。これは新しい、新鮮に感じます。それは実際に使ってみての話なのですけれど。

という事なので、実際に使ってみると写真以上に威力のあるデザインなのでしょうね。

生地は平織りコットン、サイズは139cm×225cmと、かなり大きなテーブルでも充分対応可能です。

気になるお値段は4,500円(税別)。また、単品での購入の場合、700円の送料がかかります。

これだけ大きな布が4,500円という理由は、普段からスコープを贔屓にしてくれているスコープユーザーへのお礼みたいなもので、ギブアンドテイク、利益は考えないことで実現出来た価格とのこと。

さらに、単に布をカットしただけではなく、四辺を縫製し、撥水加工も施されているそうです。

ウルティマツーレやカステヘルミ、フローラといった北欧ガラス製品はもちろん相性が良いでしょうから、それらと組み合わせるも良し、それ以外の食器で似合うものを探すのもまた楽しそうですね。

商品スペック

材質コットン100%
寸法W2250×D1390mm
生産Made in Japan
価格4,500円(税別)
※1人1枚、1家庭1枚でお願いします。とのこと。
備考
洗濯水温ドライクリーニングタンブル乾燥アイロン漂白
40℃以下×高温×
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です