県知事選のあった週末

若い頃、投票日当日は指定されたところ以外での投票はダメだと言われて投票できなかった時以外は、記憶にある限り全ての投票に足を運んでいるぷくお(ちなみにこの失敗は市内バイト先近くの投票所に行ってしまったため)。

今日は千葉県知事選挙がありましたが、供託金をものともしないユーチューバーの話題が目についたように思います。

中には奇天烈そうに見えて案外まともなことを言っている方もいましたが、県議ではなく県知事となると選ぶ方としては怖いですし、もしかしたら立候補した本人も受かったら怖いと思っているんじゃないでしょうか(笑)

そんな中、大本命は知名度と実績もある熊谷前千葉市長で、そこにどこまで県議員の関氏が食い込めるか。

話題とは裏腹に投票に行くまでもないと感じるような今回の選挙ですが、政治に無関心な年齢層だと思われるとどんどん政策が違う世代向けになってしまいそうでそれはちょっと嫌。

というわけで、雨の中最寄りの投票所で投票を済ませましたが、夜には早くも熊谷氏当選とのニュースが流れていました。

とにかく少しでもいい方向に舵取りしてほしいなと期待しています。

またも庭のお手入れ

そんなぷくおですが、週末は晴れた土曜日に芝刈り出来ていなかった道路面の芝のお手入れと、全面のエアレーションと堆肥を実施。

これで雨が降るたびにすくすくと芝生が伸びてくれると期待しています。

そんな期待と裏腹に、芝生以上の勢力を誇っているのがアカカタバミ。

調べてみると、カタバミは食糧難の時代にそのまま食べられたことがあったり、繁殖力と強靭さから子孫繁栄、家運隆盛の縁起にちなみ、家紋にも使われてきたことがあるんだそう。

とはいえ、現代にカタバミを食べることはまず考えられず、ぷくおにとっては愛すべき青々した芝生への侵略者。

ただ、カタバミは細い茎で広がっていくため、芝生をかき分けて引っこ抜いて駆除することはもはや不可能なレベルと判断し、ついに初めてとなる除草剤を使うことに。

芝生に影響を与えず、カタバミを駆除するには「MCPP」や「ザイトロアミン」という薬剤が良いとのことなので、早速ザイトロアミンが含まれた除草剤を購入。

明日以降雨が上がったら散布して、再度コントロール可能なレベルにまで引き下げたいと思います。

千葉では新知事が決まり、首都圏では最後の緊急事態宣言となった3月21日ももう終わり。

明日からは今までとはちょっと違った日々が始まりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です