ユニフレーム 「キャンプケトル」が復刻!

キャンプ時に便利なキャンプケトル。ユニフレームから2020年まで販売されていたキャンプケトルが数量限定・販売店限定で復刻することが発表されました。

製品仕様

  • 商品名:キャンプケトル
  • サイズ:約Φ13×22(高さ)cm
  • 重量:約600g
  • 適正容量:1.6L
  • 材質:本体・ハンドル・ツル:ステンレス鋼
  • 販売店舗:全国のプレミアムショップの店頭販売のみ
  • 価格:9,900円(税込)
  • 商品発売予定日:2022年3月19日(土)

感想

最近はキャンプに行けていませんが、あると便利だなと感じていてキャンプ再開の折には購入しようと考えていたケトル。

個人的には薪ストーブを専門に扱っているファイヤーサイド(株)の代表であり、アメリカ・ニューイングランドに住んでいたポール・キャスナー氏の祖母が使用していたケトルを、日本の物づくりクオリティーで復活させた「グランマーコッパーケトル」が欲しいと思っていました。

サイズは適正容量3.4Lの大(37,950円)と適正容量2.3Lの小(30,800円)の2サイズ展開。

グランマーコッパーケトルは名前の通り銅製のケトルとなっていて、手入れが必要な反面、使い方で表情を変えるのが魅力的。

容量は異なりますが、価格を考えたらユニフレームのキャンプケトルも魅力的。

発売日までしっかり考えなきゃですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。