スウェーデンのディッシュクロス「Vaxbo Lin」を追加購入

以前、日経トレンドで紹介されていたスウェーデン最高級理念ブランドのVaxbo Lin(ヴァクスボ リン)というディッシュクロスを購入したことがあります。

ディッシュクロスはいろんなメーカーから発売されている中、この高いディッシュクロスを半ばだまされたと思って購入してみました。使い始めはあまり水を吸わないし、ゴワゴワ硬いし。と、本当にだまされたと思っていたのですが、使い込むほどに柔らかく、当然吸水性も向上して、いまでは家の中にあるディッシュクロスの中で一番便利だと思える存在にまでなりました。

かなり使い込んできたので、久しぶりに追加購入をしたのでこれを機に改めてご紹介。

買ったのはVaxbo Linのディッシュクロス/カラード/ブリックレッド。サイズは33cm四方で麻(リネン)100%、製造はスウェーデンとなっています。

購入時はぱりっと糊がかかっているので60℃くらいのお湯につけたり、最初の洗濯は単独で行うことで、リネンの良さを生かして長く使用が可能になります。左下のiPhone Xと比べてみるとおおよその大きさがイメージしやすいでしょうかね。小さすぎず、大きすぎずで手にとって食器を拭くのにちょうどいいサイズだと感じています。

こちらがアップ気味に撮った写真。うっすらと奥が透けて見えますが、使っていくうちに生地の目がつまってふっくらしていくのもこの商品の特徴。

使い込んだヴァクスボ リンと比較してみると、一瞬違う商品を購入してしまった?と思うぐらいに風合いが違いますね。

リネン素材は吸水性が優れているだけでなく、自然素材の中では最も速乾性に優れているのも特徴。ハンガーにぶら下げておくとかなり早く乾くので、どうしても使用頻度が高くなってしまいます。

公式サイトによると、10年使った方もいるそうですが、色はほとんど「白」になってしまったとのこと。なので今回のカラードがどんな風に育っていくのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です