稲毛海岸にできた「ブリオッシュ ドーレ」でペットと一緒にパンを食べるつもりが

ようやくそのポテンシャルを少しずつ活かし始めた幕張の浜〜稲毛の浜。人気のザ・サーフ オーシャンテラス レストランの1階に千葉県初出店したのが、フランス国内で300店、全世界で約460店舗以上を展開する人気のベーカリーショップ「Brioche Doree(ブリオッシュ ドーレ)」。

国内の他店舗とは若干メニューが違うようで、こちらが幕張店のメニュー。

2階にあるレストランはペット不可ですが、こちらのイートインスペースはペット同伴でも利用可能!ということで、春の陽気が感じられる週末の午後を楽しむため稲毛の浜へ。

▲こちらがレストラン「THE SURF」のシーサイドテラス席。こちらもペット同伴できたらよかったのに…

ブリオッシュ ドーレへ

こちらがブリオッシュドーレさん。本来ならこの写真を撮っているエリアにソファーやテーブル&チェアがあるはずなのに何もない…  詳細は不明ですが、おそらくは新型コロナウイルスの影響で撤去されてしまったんでしょう。

そしてこちらがショーケース。ホームページに記載されていたサンドイッチ系が全滅しているのは16時近くに入店した為かもしれません。全品残り1つかと思いきや、注文すると店内から新しいパンを出してくれたました(汗

本来はサンドイッチを食べたかったのが品切れだったので、ぷくお妻はアップルパイの「ショソン オ ポム」、ぷくおはピスタチオクリームがたっぷり!が美味しそうだった「ピスタチオ」。それとカフェオレをチョイス。

本来は青空の下で優雅に食べるはずだったソファーが撤去されていたので、浜辺にあるテーブルを利用させてもらいます。多数とまでは言えませんが、ある程度テーブルが設置されていたり、コンクリートの階段を利用して座れるのは浜辺の魅力ですね。

こちらがアップルパイ。ギザギザのエッジが特徴的でおしゃれな感じ。商品名「ショソン オ ポム」の「ショソン」はスリッパの意味だそう。言われてみればスリッパのような形に見えなくもない?

焼きたてのアップルパイは、バターの香りが香るしっとりなめらかな生地と、甘さがかなり控えめでリンゴの酸味が残ったりんごペーストがマッチしていてとても美味しかったそうです(byぷくお妻)。

続いてこちらが”ピスタチオ”。

この通り、中心奥深くまでピスタチオクリームが詰まっています。このピスタチオクリームの甘さと、中はふんわり。外はサクサクのパイ生地がとてもマッチしていて1個じゃ物足りない美味しさでした。

食べ終える頃には太陽もだいぶ水平線近くまで降りてきました。整備されてきれいになった稲毛の浜は本当にオススメですよ。

店舗情報

  • 店名:ブリオッシュ ドーレ バイ ザ・サーフ オーシャンテラス
  • 住所:千葉県千葉市美浜区磯辺2-8-3稲毛海浜公園内
        ザ・サーフオーシャンテラス レストラン棟1F
  • 電話番号:043-279-4175
  • 営業時間:11:00〜18:00
  • 定休日:火曜(祝日を除く)
  • HP:http://www.the-surf.jp/restaurant/brioche_doree/
家庭で焼けるシェフの味 VIRONのバゲット

家庭で焼けるシェフの味 VIRONのバゲット

牛尾 則明
1,320円(10/28 02:51時点)
発売日: 2011/04/27
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です