バルミューダ ザ・トースターがリニューアル

高級トースターとして不動の座を占めているようにも感じる「BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター)」。

本日様々なパンの美味しさを引き出す温度制御がより緻密に進化したリニューアルモデルが発表されました。

全体のデザインや仕組みは変わらないものの、窓枠の形状やダイヤル・取手のサイズ変更、電源ボタンの追加などが施されています。

また、カラーは定番のブラック、ホワイトに加え、様々なテイストのキッチンに馴染む新色「ベージュ」が追加。

価格は23,500円(税別)で、バルミューダオンラインストア、BALMUDA Store 松屋銀座をはじめ、全国の主要家電量販店・百貨店などで予約受付を開始。発売は2020年9月24日(木)を予定とのこと。

ぷくおはいまだにバルミューダ ザ・トースターで焼いたパンを食べたことがないのですが、一般的なオーブントースターのようにお餅やグラタンなどの調理も可能となっていることから、トースター1台を決めるならこれなのかなと思います(三菱のブレッドオーブンも美味しいですが、食パン1枚ずつしか焼けないですし)。

仕様

  • 本体寸法:357mm(幅)× 321mm(奥行き)× 209mm(高さ)
  • 庫内寸法:274mm(幅)× 204mm(奥行き)× 178mm(高さ)
  • 製品重量:約4.4kg
  • 電源:AC100V 50Hz/60Hz
  • 定格消費電力:1300W
  • タイマー:1〜10・15分
  • 運転モード:トースト、チーズトースト、フランスパン、クロワッサン、クラシック(170, 200, 230℃)
  • 電源コード長さ:約1m
  • 同梱物:取扱説明書、ガイドブック、5ccカップ
  • カラー:ブラック、ホワイト、ベージュ
  • 生産地:中国
  • 価格:23,500円(税別)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です