【iittala】バード バイ トイッカ コレクション50周年記念シエッポと新作のトキとペッカシーニが登場

【Birds by Toikka】バード バイ トイッカ コレクションは2022年で50周年

イッタラで製造されているガラスの鳥「バード バイ トイッカ コレクション」が2022年で50周年を迎えます。

デザイナーは卓越した芸術性で国内外で数々の賞に輝き、フィンランドを代表するアーティストであるオイバ・トイッカ氏(1931ー2019)。

1972年、このコレクションから最初に登場したのは、フィンランド語で小さな野鳥ヒタキを意味する「シエッポ」。このバードは、体とくちばしの色が対照的に異なり、シンプルな形状は光を美しく反射します。また手のひらサイズで、色んな場所に飾りやすいのも魅力。バード バイ トイッカは全て手吹き技法で作られており、1つ1つが異なる個性を持ち、さまざまな表情で語りかけてくれます。

そんな原点であるシエッポより人気のサーモンぴんくと新色のウルトラマリンブルーの特別なセットが登場します。

販売は9月28日(水)から。価格は2体ペアで47,300円(税込)となります。

iittala イッタラ 脚付き シエッポ バード オイバ

iittala イッタラ 脚付き シエッポ バード オイバ

120,000円(12/08 00:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

【Birds by Toikka】バード バイ トイッカ 「トキ」 「ペッカシーニ」

長い脚とエレガントなくちばしをもつ、ダークグレーの「トキ」とクラシックなブラウンの体に、光沢のある斑点模様が輝く「ペッカシーニ」が登場。

ペッカシーニはクラシカルなブラウンのボディに光沢のあるラスターの斑点が輝き洗練された美を感じさせます。こちらの価格は59,400円(税込)とのこと。

トキはブラックに見えますが、ダークグレーとのこと。暗色のくちばしやボディとホワイトの顔まわりとの対比。そして優雅なボディラインがエレガントですね。こちらの価格は74,800円(税込)とのこと。

どちらも9月28日(水)より販売開始となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です