DODからタケノコテント2が登場!

「ワンルーム」というキャンプスタイルを提案するDODのタケノコテントに新たにバージョン2が登場することになりました。

早速バージョン2になって進化した部分を見ていきたいと思います。

バージョン2の進化したポイント

全てのメッシュ窓が開閉できるように

以前のモデルでは出入り口のみ完全開放。その他の窓は大型のメッシュ窓が配置されていましたが、バージョン2ではメッシュ窓も開閉できるようになりました。

オープンタープのような開放感が得られるので、単なるテントだけではない楽しみ方が増えそうですね。

ベンチレーター

テントの中に新鮮な空気を循環させるだけでなく、溜まった熱気を排出するなどテントにとってベンチレーターは重要。今までは上部にベンチレーターが4か所設けられていましたが、2では頂点からぶら下がった紐でベンチレーターの開閉が可能になりました。

さらに頂点部分に加えて手の届く屋根中間地点にも2か所のベンチレーターも配置。今まで以上の換気能力が期待できますね。

より安心感の増したロープ&三角自在

大型テントということで気になるのがガイロープの太さ。2では5mmロープとロープが緩みにくい三角形の自在を採用。これなら太いロープに交換する必要がないかもしれないですね。

また、三角自在も写真で見る限り品質が高くておしゃれですね。

その他タケノコテントの特徴

  • 約8.6畳の内部空間
     タケノコテントはサイドに140cmのポールを入れているのでフロアにデッドスペースが生まれず、約8.6畳の贅沢な空間を使って広々と過ごすことが可能。
  • 結露を軽減するポリコットン生地と軽量のポリエステル生地のハイブリッド仕様
     テント内の結露を防止するためには透湿性のあるポリコットン生地(ポリエステルとコットンの混紡生地)を使用するのが王道。ですが全てをポリコットンにすると重量がかさむといった問題も発生するため、タケノコテントでは屋根部分をポリコットン。壁部分をポリエステルと使い分けています。
  • 夏は涼しく。冬は暖かく。
     先ほどの新しい特徴でも書いた通り、タケノコテントは全方向に大型のメッシュ窓を配置しているので全開すれば全方向から風が通り抜けます。屋根部分は厚みのあるポリコットンを使用しているのでテント内は濃い影も生まれ、夏場は涼しく過ごすことができます。
     また、テント生地の下から風が入り込むのを防ぐスカートが付いているので、冬場は暖かく過ごすことも可能となっています(適宜換気は必要ですよ)
  • 8×8mの区画サイトに収まる設営面積
     サイドポールを入れることで外側のペグをテント近くに打つことができるため、8×8mの区画サイトに収まる設営面積となっているのも嬉しいですね。
  • 調整可能な土間スペース
     フロア生地は入口部分から取り外すことができ、靴置きスペースだけ土間にする。とか、全てフロアレスにする。といった使い方も可能になっています。
     日本で売られている2ルームテントはリビング部分がフロアレスになっているものが多く、靴を脱いでゴロゴロしにくいため、調整可能なタケノコテントの利便性が光ります。
  • 開け閉めしやすく、靴置きスペースもできる特殊ドア
     開け閉めがワンアクションで簡単にできるD型ドアを2ヶ所に配置。状況に応じて靴置きスペースを展開することもできる、特殊な2重構造になっています。
  • 豊富なオプションパーツ
     最近のDODはオプションパーツにも力を入れています。タケノコテントでは、設営を簡単にする(最初から綺麗な八角形を作れる)専用グランドシートや専用インナーテント、インナーマットといった快適に過ごすためのパーツだけでなく、壁の一面をプロジェクタースクリーンにするタケノコシアターなど、オプションパーツが充実。

スペック

  • 製品サイズ
  • 収容可能人数:大人8名
  • カラー:タン、カーキの2色
  • 材質
     テント屋根部分:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
     テント壁部分:150Dポリエステル(PUコーティング)
     フロア:300Dポリエステル(PUコーティング)
     ポール:スチール
  • 最低耐水圧
     テント屋根部分:350mm
     テント壁部分:3000mm
     フロア:5000mm
  • 価格:オープンプライス

価格はオープンプライスですが、タケノコテント1の販売価格からすると約7万円強と予想しておきます。

10万円に近くなると魅力的なテントも多くなってきますが、ポリコットン生地を使用していること、デッドスペースが少ない設計(ただしフロアは八角形なので内部レイアウトはうまく使う必要がある)、フロア生地が付いている、オプションパーツが面白そう。といったメリットもあるのが魅力的。

こちらのタケノコテント2。販売は次の通り抽選となっています。おそらく初日の10月13日になれば価格も分かると思いますので楽しみですね。

タケノコテント2の販売についてのお知らせ

応募期間:2020年10月13日(火) ~ 10月20日(火)AM10:00まで
抽選結果連絡日:2020年10月23日(金)
納期予定:2020年10月下旬から11月上旬頃(スケジュールは予告なく変更になる可能性がございます)
応募可能数:お一人様1個まで
※複数回や複数型番へのご応募は抽選から外れますのでご注意ください。
※ご応募NG例:両カラーへのご応募など。
次回販売予定:2020年11月中の抽選販売を予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です