幸せの「有田焼チーズケーキ」はカマンベールチーズのようなトロトロケーキでした

育児の関係で家から出られないぷくお。必然的にお取り寄せ食材が楽しみの一つとなります。

そんな中、届いたのが「有田焼チーズケーキ」。

有田焼チーズケーキ

有田焼カレーの有田テラスさんで販売されるチーズケーキですが、次のような説明がされています。

幸せのチーズケーキ
太陽の恵みをいっぱいに取り入れた素材を厳選し、こだわりぬいたクリームチーズと美味しい卵をたっぷり使用しております。まろやかでとろけるような食感・・・天使が舞い降りたような幸せなひとときをお過ごしくださいませ。

有田焼の器に入って届けられるのも魅力的ですが、それ以上に「とろけるような食感」が気になるところですね。

冷凍便で届いたチーズケーキ。冷蔵庫で自然解凍をしてからいただきます。

きれいなきつね色のチーズケーキが、市松桜模様の器に収まっています。ちなみに器はこんな感じで、器の縁は少しうねっています。絵柄は青色で描かれていて、和風で使いやすそう。

器を愛でたところでいよいよチーズケーキをいただきます。包丁でカットをしますが、すぅ〜っと刃が通り、「とろけるような食感」に期待がかかります。

カットしたケーキをスプーンで掬ってお皿に盛り付けしようとしますが、チーズケーキが柔らかすぎて綺麗に掬うことが出来ません! 後から知りましたが、綺麗に盛り付けるには半解等の時に切り分けておくと良いのだそう。

なんとか頑張って綺麗な形を保とうと頑張った結果がこちら。中のとろとろチーズケーキが自重ではみ出てきます。これはすごい。

肝心のお味ですが、今までに食べたことのないチーズケーキの食感に驚きます。表面に近いところはまだ柔らかいスフレチーズケーキだなという範疇ですが、下の方はカマンベールのとろけている部分のような、カスタードクリームのような、そんなふんわりトロッとした食感。

当然、口に入れるとふわっと広がってどんどんとスプーンが進みます。

原材料のクリームチーズはフランス製造ということもあってか、塩気がちょっと強め。そしてこだわりの佐賀県産卵のおかげか、ねっとり濃厚ではないのに奥行きのある味わいで、少量でもかなり満足感があります。

「少量でもかなり満足感があります」なんて書いてしまいましたが、ふわっと消える食感が病みつきになり、夫婦であっという間に完食してしまいました(笑)

今回購入した市松桜以外にも、結び丸紋、ハローキティ、ねこ。そして大きなサイズの「ねこ」といった別柄があるので、揃えることを口実にしてまた買いたいですね。

有田焼チーズケーキ詳細

  • 原材料名:クリームチーズ(フランス製造:生乳、クリーム、乳酸菌、乳たん白、食塩)、全卵、小麦粉、砂糖、バター、食塩/乳化剤、pH調整剤、(一部に乳成分・卵・小麦を含む)
  • 特定原材料:乳成分・卵・小麦
  • 器のサイズ:直径約14cm×高さ約5cm
  • 賞味期限:製造日を含め冷凍で180日
  • 保存方法:要冷凍(-18℃以下)
  • 価格:1,980円(税込)
  • 送料:1万円以上購入で無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。