「ANA FLYING HONU」チャーターフライト 1年ぶりに関空・中部で実施!

大人気のANA FLYING HONUが、2021年4月以来となる関西国際空港と名古屋(中部)空港での実施が決定したとのこと。

開催日は関西空港発着は3月26日(土)、27日(日)の2回、名古屋(中部)空港発着は4月2日(土)、3日(日)の2回の、合計4回、各回約1時間半の遊覧飛行予定となっています。

販売方法については、最近の成田発着ではじまった方法を踏襲し、ファーストクラス席、ビジネスクラス席、プレミアムエコノミー席は今まで通りに抽選販売、エコノミークラス席は先着順での発売となります。

開催概要

【 関西国際空港発着 】

  • 出発日 : 2022年3月26日(土)、27日(日)
  • 行程: 関西空港集合(9:30~11:00頃)→関西発(12:00〜13:00頃)→関西着(14:00〜16:00頃)→関西空港にて解散
  • 遊覧時間: 約1時間半
  • 便名: NH2030便
  • 使用機材: A380-800(FLYING HONU)
  • 旅行代金: 以下お一人様税込価格となります。※同グループ同一クラスでのお申込みとなります。
    ファーストクラス席: 99,800円
    ビジネスクラス席: 窓側:69,8000円、通路側:49,800円
    プレミアムエコノミー席: 窓側:59,800円、通路側:39,000円
    エコノミークラス席: 窓側:44,800円、窓側(翼の上):34,800円、通路側:24,800円

【 名古屋(中部)空港発着 】

  • 出発日 : 2022年4月2日(土)、3日(日)
  • 行程: 中部空港集合(9:30~11:00頃)→中部発(12:00〜13:00頃)→中部着(14:00〜16:00頃)→中部空港にて解散
  • 遊覧時間: 約1時間半
  • 便名: NH2030便
  • 使用機材: A380-800(FLYING HONU)
  • 旅行代金: 以下お一人様税込価格となります。※同グループ同一クラスでのお申込みとなります。
    ファーストクラス席: 99,800円
    ビジネスクラス席: 窓側:69,800円、通路側:49,800円
    プレミアムエコノミー席: 窓側:59,800円、通路側:39,000円
    エコノミークラス席: 窓側:44,800円、窓側(翼の上):34,800円、通路側:24,800円

申し込み期間・申し込み先

  • 申込期間: 
    • 【3月26日(土)関西国際空港出発】
      ファーストクラス席、ビジネスクラス席、プレミアムエコノミー席:
      2月16日(水)14:00~2月24日(木)10:00
      エコノミークラス席:
      2月16日(水)14:00~3月16日(水)23:59
    • 【3月27日(日)関西国際空港出発出発】
      ファーストクラス席、ビジネスクラス席、プレミアムエコノミー席:
      2月16日(水)14:00~2月24日(木)10:00
      エコノミークラス席:
      2月16日(水)14:00~3月17日(木)23:59
    • 【4月2日(土) 名古屋(中部)空港出発】
      ファーストクラス席、ビジネスクラス席、プレミアムエコノミー席:
      2月16日(水)14:00~3月3日(木)10:00
      エコノミークラス席:
      2月16日(水)14:00~3月23日(水)23:59
    • 【4月3日(日) 名古屋(中部)空港出発】
      ファーストクラス席、ビジネスクラス席、プレミアムエコノミー席:
      2月16日(水)14:00~3月3日(木)10:00
      エコノミークラス席:
      2月16日(水)14:00~3月24日(木)23:59
  • 専用サイト:
     関西国際空港発着:https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/charterflight/a380_2203_kix/
     名古屋(中部)空港発着:https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/charterflight/a380_2204_ngo/

感想

約1年ぶりとなる関西国際空港と名古屋(中部)空港でのANA FLYING HONUフライト。昨年は約3時間半のフライトだったのが1時間半とかなり短くなってしまいましたが、反面価格は1万円程度下がっているクラスもあるので、雰囲気を味わうにはこれでもいいのかもですね。

「ANA FLYING HONU」チャーターフライト 2021年4月実施は成田・中部・関空の3空港で実施!

新型コロナウイルスのオミクロン株は世界的に危険度が低いということで渡航制限が解除の方向となっていますので、このまま新たな変異株が出ることなく海外旅行も行きやすくなってくれることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。