今週末、東京では京王閣(京王多摩川)にて「もみじ市」が開催されます。

今週末、東京・調布の近くにある京王閣では「もみじ市2018」が開催されます。

「もみじ市」を開催するのはカフェや雑貨店を運営し、「東京蚤の市」や「布博」、「紙博」などのイベントを手がける「手紙社」。

様々なイベントを催す中でも「もみじ市」は特別な思い入れがあるそうで、最高だ!と思える”つくり手”さんに参加してもらっているそうです。

毎年テーマが決まっている「もみじ市」。今年は、もみじ市に関わる全ての人が何か新しいものを見つけられたら、という思いを込めて「DISCOVERY」がテーマになっています。

◎もみじ市2018 概要

日程:10月13日(土)10:30~16:00
   10月14日(日) 10:00~15:30

会場:東京オーヴァル京王閣(京王線「京王多摩川駅」臨時改札口目の前)

*荒天の場合をのぞき、雨天でも開催

*中止の場合は、当日の午前7時までに公式サイト、公式SNSにて告知

現在決まっている出店者さんは

・クラフト  41店

・イラスト・デザイン  16店

・テキスタイル 3店

・アンティーク  2店

・食事  13店

・ブレッド  9店

・おやつ  4店

・野菜   1店

・エンターテイメント  7店

の計96店。

さらに、ワークショップが13つ、ライブが6つと盛況ですね。

ぷくおレベルでは名前の分からない方ばかりですが、公式ブログを見ていると欲しくなってしまうような小物がたくさんありました。

今週末は前回中止となったキャンプを予定しているのですが、なんだか天気も微妙な感じがするので、もし中止になったら京王多摩川まで行ってみたいと思います。

もみじ市公式サイト
http://momijiichi.com/2018/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です