青森の名物ラーメン・味噌カレー牛乳ラーメンバター入りを食べてきました

青森でご当地名物ラーメン・味噌カレー牛乳ラーメンバター入りを食べてきました。

発祥について

名前が長くて覚えにくい「味噌カレー牛乳ラーメンバター入り」。
元々は、青森に札幌ラーメンを広めたいと考えていたラーメン屋「味の札幌」さんというお店で生まれたラーメンになります。
 
1970年代に中高生が様々な物をラーメンに入れて食べるのが流行り、その中で「味噌ラーメンにカレーを入れると美味しい」という噂が流れ始め、お客からの要望で味の札幌さんの正式メニューになったとのこと。
 
その後、味の札幌の当主が亡くなると店主の弟子たちが味を受け継ぎ、現在は青森市内に5店舗あります。
 

味の札幌 大西

ぷくおが向かったのは青森駅から歩いて10分ほどの場所にお店を構える「味の札幌 大西」さん。
FullSizeRender
 
こちらはオリジナルの味を守り続けている店舗とのこと。
 
店内はこんな感じ。
写真右手に座敷もあります。
IMG_8762
 
 
メニューはこちら
FullSizeRender
 
青森のご当地ラーメンとなった味噌カレー牛乳ラーメンバター入りが人気No.1ですが、他にも多くの一般的な種類のラーメンが食べられます。
 
ぷくおは迷うことなくご当地ラーメンを選択。
しばし待ち、噂のラーメンが登場しました。
 
FullSizeRender
 
チャーシュー、もやし、ワカメ、メンマ、バターがトッピングされています。
 
まずは名前の由来となったスープから頂きました。
スープは名前の通り味噌とカレーと牛乳の味が、思った以上にまとまっていて、ほんのりスパイシーだけど柔らかい、クリーミーな味わいです。
 
そして、トッピングに盛られたバターのコクが組み合わさると、より一層美味しくなります。

 

FullSizeRender
続いて麺に箸を進めます。
麺は札幌ラーメンらしくちぢれた黄色い中太麺。
 
しっかりとスープが絡んでくるのですが、最初は慣れない味わい。特に牛乳の味わいに戸惑いましたが、先にも書いた通りバターが溶けて全体に広がると美味しくなります。
 
ボリュームもあって食べ応えのある麺でした。
個人的には半熟で黄身がスープに広がるようなゆで卵が追加でトッピングできたらより一層美味しそうだなと思います。
 
青森のB級グルメとなる味噌カレー牛乳ラーメン。他ではまず食べられない味なので、青森に来たらぜひ試してみてください。
 

お店データ

住所:青森市古川1-15-6
大西クリエイトビル1F
営業時間:11:00〜21:30(ラストオーダー)
定休日:不定休(年末年始・夏休み)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です