犬と一緒に鎌倉散策、蕎麦の千花庵へ

週末は犬のアルトと一緒に鎌倉の散策へ行ってきました。

行程

祇園山ハイキングコース→杉本寺→報国寺→鎌倉宮→昼食:千花庵→源頼朝の墓→鶴岡八幡宮→小町通り

 

祇園山ハイキングコース

祇園山ハイキングへは大町1-11-22にある鎌倉大町 八雲神社の境内裏手から入ります。
FullSizeRender
IMG_8597
IMG_8596
IMG_8598
道は少し狭目ながらも、登山をしている雰囲気に浸ること数分で相模湾が望める見晴台にたどり着きます。
IMG_8600
その後は尾根伝いに心地よい風に吹かれながら北方面へと進みます。
IMG_8602
IMG_8605
IMG_8606
ゆっくり歩いて30分ほどで鎌倉幕府最期の地:高時腹切りやぐらへ到着。
腹切りやぐらの横には東勝寺跡がありました。
IMG_8609

 

その後は県道204号線、通称金沢鎌倉線沿いを東へ進んで杉本寺に向かいます。
FullSizeRender
杉本寺は階段が多く、犬を抱っこしていくのは辛いので入り口の記念撮影のみ。
さらに東に進んで報国寺に向かいます。

 

報国寺

報国寺は、山門から先はキャリーバッグに入れていればペットOKとのこと。
FullSizeRender
FullSizeRender
重たいアルト(9kg弱)を肩に担いで深緑が眩しい竹林を見学してきました。
IMG_8621
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8631
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_8680
参拝料を取るだけあって(?)、手入れの行き届いた立派な竹林で気持ちよかったです。
報国寺のあとは204号線を西に戻り、第ニ小学校を右折して鎌倉宮を目指します。

 

鎌倉宮

鎌倉宮は後醍醐天皇の皇子である護良親王を祭神とする神社です。
こちらは最初はキャリーバッグの中にアルトを入れていましたが、巫女さんから出していいとの許可を頂きました。

IMG_8684
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

鎌倉宮ではぷくお妻が厄割り石を体験。

 

FullSizeRender
こちらは陶製の盃に息をかけて体の悪いものを移し、盃割り舎の中にある厄割り石に向かって投げつけ、割れたら厄払いが完了するというもの。

 

気になる厄を払ったあとは昼食タイム。
今回は頼朝の墓近くにある「千花庵」で蕎麦を食べてみることにしました。

 

千花庵

千花庵さんは、ミシュランガイド横浜・川崎・湘南の2015年版でフォーク2つを獲得したお店。
FullSizeRender
FullSizeRender
お店の外には屋根付きの屋外席があり、こちらでならペット可とのこと。
メニューは次の通り、お蕎麦専門となっています。
IMG_8658
IMG_8659
FullSizeRender
FullSizeRender
2人とも温かい山かけ蕎麦、それからごぼうの天ぷらを注文しました。
FullSizeRender
運ばれてきた時、店員さんから簡単な説明があり、本日のそば粉は(確か)秋田県産のもので、十割そばとのこと。
お蕎麦にはとろろの他に、海苔、ネギ、三つ葉などが載っています。

細めの上品なお蕎麦と優しい出汁、気持ちの良い陽気でほんわりした気持ちになってきます。
また、とろろには刻んだ柚子がトッピングされていて、清涼感のある香りも味わえます。

FullSizeRender
こちらがごぼうの天ぷら。
ごぼうとカボチャの天ぷらの上にネギが盛られています。

頼朝の墓

IMG_8665
IMG_8666
こちらが源頼朝のお墓。
静かにお参りした後は鶴岡八幡宮へ。

鶴岡八幡宮

残念ながら鶴岡八幡宮はペットの参拝は禁止。
とはいえ↓の写真を撮った場所までは警備員にも制止されなかった(※犬の参拝禁止という札はここまで見当たらず)ので、このあたりから参拝して終了。
IMG_8679
最後に小町通りに向かいましたが、相変わらず凄い人出で、賑わいを感じただけで帰ってきました。
久しぶりの鎌倉でしたが、東京からも近く、お寺や神社、散策路などが多数あり楽しめました。
次回は鎌倉西側を観光してみたいですね。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!

毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です