【治安情報】南米ボリビア・オルーロ市内で爆発

いつか行きたいと思っている南米ボリビア・ウユニ塩湖。

ウユニ塩湖

そのウユニ塩湖に向かう途中にあるオルーロ市内で2月10日と13日に爆発があったとのことです。

オルーロ市内では、2018年2月9日〜2月12日の日程でオルーロカーニバルが開催されており、今回はそのカーニバル会場付近と、その現場近くの屋台で爆発が発生。

10日の爆発では8名が死亡、40名が負傷。13日の爆発では少なくとも4名が死亡、10名が負傷したそうです。

これらの事案の背景等詳細については現時点で必ずしも明らかではありませんが、今後も類似の事案が発生する可能性は否定できず、引き続き注意が必要とのことです。

オルーロカーニバルではディアブラーダという悪魔の踊りが有名なようで、現地の雨季ならではのウユニ塩湖と合わせて訪れている方も多いと思います。

ボリビアに限らず、イベント会場、ショッピングセンター、市場、観光施設、公共交通機関等不特定多数が集まる場所や政府施設等にはあまり近づかないようお気をつけください。

○在ボリビア日本国大使館
 住所:Calle Rosendo Gutiérrez No. 497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia (P.O. Box 2725)
 電話:(591-2) 241-9110~3
 FAX : (591-2) 241-1919
 
○在サンタクルス領事事務所
 住所:Calle Saavedra No. 314, Esquina Cochabamba, Santa Cruz, Bolivia (P.O. Box 543)
 電話:(591-3) 335-1268
 FAX : (591-3) 335-1022

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です