ようやくダイソーでウォータージャグを発見

子供の頃からキャンプに行っていますが、人生で初めてウォータージャグを購入しました。

ウォータージャグというのは、家庭用のウォーターサーバーのように大容量の水を自分のテントサイトに置いておくことで、何度も水場を往復しないで済む便利な道具になります。

以前からあったらいいなとは思っていたものの、いつも行くキャンプ場は水場も近いことから後回しになっていました。

ところが今週末行くキャンプ場は、割り当てられるサイトによっては水場まで遠いのでウォータージャグがあったら明らかに便利そうでした。

ウォータージャグは様々なメーカーから出されていますが、まずはお手軽にということで探していたのがダイソーのウォータージャグ。

ダイソーではコンパクトに折りたためるソフト式と折りたためないハード式の両方が売られていますが、清掃が簡単そうなハード式が欲しかったのですが、近場のダイソーでは数店舗回ったものの全て売り切れていました。

ちなみに、ソフト式の利点は何と言っても移動時にコンパクトになること。その代わり、使い終わった後に洗って乾かすのが面倒になります。
ハード式はソフト式のメリット・デメリットがそのまま逆転し、持ち運びにくい代わりに掃除が楽というもの。

たまたま千葉ニュータウンのダイソーに行ったところ、青と緑の2種類が合計6個売られているのを発見し、即お持ち帰り。

パッケージの中身は蛇口とワッシャー×2、ナット、説明書となっています。
また、ジャグの容量は1ガロン(3.8L)となっています。

IMG_0477

全てのパーツを洗ってから、説明書通りに組み立てます。
IMG_0479

レバーを軽く上げ下げするだけで水が出てくる上に、奥まで操作すると水を出しっ放しにもできます。
IMG_0480

300円という価格にもかかわらず、結構使い勝手が良さそうなダイソーのウォータージャグ。
しばらくはこちらを使用してみたいと思います。

おしゃれウォータージャグといえばイグルーですよね。
ぷくおもキャンプで必要な水の容量や使い勝手を見極めてステップアップしていきたいです。
 

 
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

クリックして頂くとブログ村のランキングポイントが入ります。応援よろしくお願いします!
毎日たくさんの応援クリック本当にありがとうございますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です