スノーピークから初の住居向け商品「アーバンシェード」

アウトドアメーカーのsnow peakより、初の住居向け商品「アーバンシェード」が発売されます。

スノーピークは2015年より、住空間など普段の生活に自然を取り入れることをコンセプトとした「アーバンアウトドア事業」を開始していますが、今回はその一環の製品となっています。

「アーバンシェード」は、三角形と長方形の4型各2色展開で、「日陰をデザインする」をコンセプトに、住宅の専用庭やテラスなどの”半ソト”空間に自由に設置・レイアウトが可能。

製品概要

価格:68,000円(税別)〜

セット内容:シェード本体, 自在付きロープ(トライアングル3 本/ レクタングル4本)、収納ケース

材質:アクリル※sunbrella ファブリック、ステンレス

シェード端部には特注のステンレス製金具が付属。ロープ取り付け状態での収納が可能。

カラー:ホワイト、トープ

発売日:2018年11月30日

販売:アーバンアウトドアショップインショップ(全国15店舗)、直営店
※直営店は順次販売を開始

ラインナップ:

ぷくおの感想

本当に偶然ですが、ぷくおも快適な庭やベランダの空間を作るためにタープが欲しいと考えていたところでした。

今回のアーバンシェードは公式フォトにあるように、特にトライアングルのシェードを重ねて使用することでかなりリゾート感溢れる上質な雰囲気が作れそうです。

また、オーバースペックでしょうが吹き抜けのあるご自宅内に張るのも良さそうですね。

正直、価格は高めですが、数日しか張らないキャンプ用のタープと、長期間にわたって張り続ける可能性が高い住宅用のシェードの性質の違いにより素材そのものも頑丈になってる故と信じています。

もう間もなく発売開始となりますので、一度は手にとって確かめてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です