ついにアウトドアスパイス「ほりにし」を手に入れた!

アウトドア系のSNSで話題のアウトドアスパイス「ほりにし」。とはいっても、今回は自分ではなく妻が知っていたのですが、それを購入してきました。

昨日通った道を再度辿り、日曜日に向かったのは柏市にあるアウトドアショップ「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア 柏店」。久しぶりにアウトドアギアを見たかったのと、店内の遊具で子供を遊ばせたかったので家族で訪問してきました。

店内入ってすぐのノルディスクコーナーで、長男もノルディスクの良さに目覚めた様子。これなら家庭内稟議も通りやすそうだなとにんまり。

続いてスノーピークエリアでは、今年登場予定のワンアクションローテーブルを買おうと思っていたので従来型の同テーブルを見てきたのですが、思ったより天板の厚みが薄かったりして高級感が無くて残念。今年登場予定の軽量版は7万円オーバーなのですが、ワンアクションといった特徴はあるものの、これなら一枚板を買って自作してみようかなという気にさせられます…

スノーピークから2023年アイテムが登場!! 新しいエントリー向けテントやアメリカ企画のテントなど多数発表されました。

1Fのテントやテーブル、焚き火台といったワクワクコーナーを見回った後は2階へ。こちらは子供向けの滑り台やボルダリングウォールなどがあって、長男はもとより次男も滑り台で楽しそうにしていました。

近所の滑り台は高いのが嫌なのか長男はあまり滑りたがりませんが、幼児向けのこの滑り台は気に入ったようで、来た甲斐があったというもの。

最後にもう一度1Fを見ていたところで妻が見つけたのが「ほりにし」。調べてみると、和歌山県のアウトドアショップ『Orange』のマネージャー・堀西さんがキャンプ時に持って行く調味料を減らし、料理に時間をかけず、ゆっくりビールを楽しみたいという思いから、200種類以上のサンプルを制作し5年かけて完成させたアイテムなのだそう。

塩やしょうゆの和風ベースに、21種類のハーブをミックスしたこだわりの調味料はアウトドアだけでなく家庭での調味料としても使いやすいのだとか。

4種類のスパイスミックスが売られていましたが、まずはベーシックな「ほりにし」を購入し、早速夜に(妻が)使ってみました。

“ほりにし”で味付けした牡蠣ときのこのバター醤油ソテー

様々なハーブが入った「ほりにし」。定番の使い方は、焼いた肉・魚・野菜にかけるだけ。というわけで、調理時にほりにしを振りかけてみたのですが、水分量が大分めかあまりほりにし感は感じられず。

小皿に取り分けた時にさらにほりにしを振りかけると、ケンタッキーのチキンにかかっているスパイスのような、ほんのり塩気と香ばしさが出てきて確かに美味しいです!

他にも唐揚げやローストポークの味付けや、パスタ、ピザトースト、魚のムニエルなどなんでもござれなんだとか。

下の子がまだ1歳になったばかりなので今年も家族でキャンプは難しそうではありますが、この「ほりにし」でお家アウトドアクッキングを楽しめたらなと思います。

アウトドアスパイス 「ほりにし」 2本セット

アウトドアスパイス 「ほりにし」 2本セット

1,650円(04/15 22:33時点)
Amazonの情報を掲載しています
アウトドアスパイス 「ほりにし」3種セット 白+赤+金

アウトドアスパイス 「ほりにし」3種セット 白+赤+金

3,270円(04/15 00:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です