乳児・犬連れ旅行はもうこりごり

ぷくおはかなりの旅行好きな方だと思いますが、妻の第二子妊娠/出産でなかなか旅行に行く機会がありませんでした。

もちろん、今はそんな時ではないというのは分かっていましたか、やっぱり旅行に行きたい…

そんな中、第二子が生後4ヶ月で1泊であれば家族旅行に行ってもいいと妻の許可が出た(折れてくれた)ので、久しぶりに家族旅行に行ってきました。

選んだ先は栃木県の日光。自宅からは渋滞さえなければ3時間程度なので1回休憩で行ける予定の場所になります。

準備したもの

今回は2歳の長男と4ヶ月の次男。そして犬の家族4人+わんで行く初めての旅行。

残念ながら今回、ホテルの部屋は和室が取れず洋室であったことと、ホテルのベビーベッドが全て予約済みで空きがなかったため、普段以上に荷物が必要となってしまいました。

今回持って行った子供と犬関係の荷物は次の通り。

子供関係の持ち物

  • 乳児用マットレス
  • 鼻づまり用の鼻吸い機
  • 乳幼児用の空気で膨らむベビーバス
  • ベビーカー
  • 子供用のお菓子、ジュース(ぐずった時用対策)
  • 着替えたくさん
  • よだれかけもたくさん
  • オムツたくさん
  • お尻拭き
  • 子供用プールに入れるかもしれなかったので水着
  • 紙パックの乳児用ミルク
  • 搾乳機
  • 肌クリーム
  • 日焼け止め

犬関係の持ち物

  • 普段のご飯(一食分ずつ小分けにして袋詰め)と缶詰
  • うんち袋を含むお散歩セット
  • 移動時用クレート

もうこれだけの物を用意するだけでも大変ですが、車のトランクに入れるとかなりのスペースを占領することになってしまいました。

授乳場所や移動時の食事

今回は家から3時間程度の予定が、渋滞もあったりして4時間近い移動時間がかかってしまったため、予定していたサービスエリア以外での授乳が必要な状況に。

こういうときに便利なのが授乳できる場所やオムツ交換ができる場所を調べられるママパパマップというアプリ(ウェブアプリもあります)。

▲ママパパマップで日光駅周辺を表示したところ

ですが、行きの2度目の授乳は既に日光市内に入っていたため、なかなか良い場所が見つからず、結局はホームセンターの駐車場のすみっこに車を停め、ひっそりと授乳してもらいました。こういう時はミニバンが便利なんでしょうね。

また、移動途中の食事もすっかり犬がいることを忘れてしまっていました。サービスエリアの屋外で食べるのも厳しいほどの暑さだったため、結局はテイクアウトで車中で食べるハメになってしまいました。

時間短縮という観点からはありですが、せっかくの旅行だったので犬連れ、子連れOKのレストランを経路途中にないか調べておくと良さそうですね。

現地にて

さて、イレギュラーな2度目の授乳や車中での昼食を済ませて無事ホテルにチェックインして一安心。

ここから先は予定通りに食事や温泉に浸かれると思っていたのですが、なかなかにハードなホテルステイとなることを、まだこの時点では想像できていませんでした。

というのも、今回泊まったホテルは犬連れは本館ではなく離れに泊まる必要があるものの、食事や温泉は本館にしかないため、

  • 夕食と朝食は犬を部屋の中にあるケージに入れて人間だけで本館へ
  • お風呂の時は、全員車に乗り本館へ向かい、妻だけ降ろしてお風呂タイム。居残り組は一度離れに戻り、お風呂が終わったら再度本館へ迎えに。
  • 妻の後はぷくおと長男の2人だけで本館へ行きお風呂。
  • 次男だけは部屋のユニットバスでお風呂。

と、移動ばかりする羽目になってしまいました。本館と離れは車で2〜3分の距離ですが、毎回子供たちをチャイルドシート に乗せたり下ろしたりしていたのでかなりの重労働。

旅行の感想

家族揃っての旅行はなかなか行く機会がなかったので、行けたことは凄い良い記念となったものの、乳児連れだと準備することが多くて非常に疲れました。

また、楽しみにしていた温泉も、長男が眠くなってきてしまったのか泣いたり笑ったりの繰り返しになってしまい、正直ゆっくりと温泉でくつろぐには程遠い内容となってしまいました。

乳離れするまで当分家族旅行は行かなくていいかなというのが今回旅行に行った正直なところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。