【子どもの頭の形矯正ヘルメット】あたまのかたちクリニック。卒業証書で矯正前後の頭の形を見比べてみる。

さて、早いもので1年近く着用していた次男の頭蓋骨矯正ヘルメット。元々7月ごろには卒業だったのですが、都合がつかずに8月に卒業。そしてしばらくして3Dスキャンした頭の形の矯正前後の比較が送られてきたのでご紹介です。

何度も通った赤坂の「赤ちゃんのあたまのかたちクリニック」。子どもづれで赤坂に来ることは今後激減すると思うとちょっと感慨深くなります。

最終回は、初回同様子供の頭に計測用のキャップを被り、レーザーによる3Dスキャンを行います。こちらの結果は後日となりますが、いつもの計測結果はこちら。

最初は最重症に近い形状だったのが、ヘルメットを着用して1〜2ヶ月で一気に変化し、それからも徐々に良くなって、頭指数も左右差もともに標準・正常の範囲に落ち着きました。

最後の3ヶ月はあまり変化はありませんが、それでも計測ポイント以外の場所にあった凹みが膨らんでくるなど、ヘルメットを被っていることで徐々に良くなっていくのが嬉しかったです。

また、活発に動く時期になってくるので、頭を怪我から守るという意味でも心強い存在となりました。

最後に卒業証書をもらってクリニックともお別れ。となるところでしたが、、、

次男は体重が重くて専用のインソールがあった方が将来の骨盤の成長が良くなると言われ、ビル2Fにある神経運動発達外来を訪れ、専用のインソールを作ることとなったのでした(笑) こちらはまた別途ご紹介予定。

治療レポート

卒業からしばらくして送られきたのがこちらの治療レポート。

右側にある3Dスキャンの結果のうち、黄土色が治療前。赤色が治療後の形状となります。

当初は上から見て右後頭部が出っ張っている反面、左後頭部が凹んでいた(いつもそちらを下にして寝ていた)理、横から見て後頭部が絶壁だったのが、多少膨らみが出てきました。

ヘルメット矯正は保険適用外の自由診療のためお値段は約60万円となかなかのお値段ですが、頭蓋骨の矯正は生後しばらくの間しかできないこと(クリニックでは”生後6ヶ月を超えると矯正が難しくなります。”と書かれています)、また頭蓋骨の形はまさに一生物なので、やって良かったと思います。

ちなみにクリニックではヘルメット治療以外にもアドバイスやもう少しお手頃価格のベビーバンドもあるそうなので、子供の頭の形が気になったら早めにご相談してみるのが良いと思いますよ。

治療を行なった病院

  • 病院名:赤ちゃんのあたまのかたちクリニック
  • 住所:東京都港区赤坂4-7-15 赤坂丹後ビル1・2F
  • 営業時間(小児形成外科・小児脳神経外科)
    • 月、火、金、土:10時〜19時
    • 水、木:10時〜17時
  • 定休日:日曜祝日
  • 電話番号:03-6230-9972
  • クレジットカード:利用可能
  • ホームページ:https://atamanokatachi.com
頭痛改善 頭蓋骨矯正法 [DVD]

頭痛改善 頭蓋骨矯正法 [DVD]

五十嵐浩之
Amazonの情報を掲載しています
体の不調は「脳疲労」が原因だった

体の不調は「脳疲労」が原因だった

長田 夏哉
1,496円(12/07 20:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です