【子育て】サンバイザーにつける小型ミラーを買ってみました

車の後席に乗せている子供の様子を確認するため、いつもバックミラーを斜めにしていました。バックミラーの下がった方で子供を。上の方でリアウィンドウを写すという具合です。

でもやっぱり後方確認がしにくいし、なにより車を停めているときに目に入る斜めのバックミラーが格好悪い(笑)

そんなわけで、後席確認用の小型のミラーを購入してみました。

探しているときはサンバイザーにクリップでつけるタイプか、フロントガラスに両面テープで付けるタイプしか見つけられませんでした。

最初は助手席に座る人がサンバイザーを利用することを考えて、両面テープタイプがいいなと思ったものの、剥がすときに大変という話を聞いたのでサンバイザー取り付けタイプを購入。

ミラー部は幅9cm、高さ5.6cmとは書いてあったものの、想像していたものより小ぶりで視界の邪魔にはならなそう。

早速助手席側のサンバイザーに取り付けてみます。ミラー根元はボールジョイントになっていますが、角度に制限があるのでクリップ自体の角度も合わせて調整してようやく満足のいく角度となりました。

実際に子供を乗せた際に、運転席から見たミラーはこんな感じ。ミラー自体は小ぶりなものの、しっかりと反射していてきれいに後席が見えます。

弱点は、取り付け場所が助手席ミラーのため常に運転中の視界の片隅には入らないということ。常に視界に入るより安全運転になるとも言えます。

信号待ちなどでさっと後席を確認できつつ、バックミラーは本来の機能を取り戻して後方確認に注力できるというので、もっと早く買っておくべきアイテムでした。

記事を書くために再度Amazonを検索していたら、両面テープではなく吸盤で取り付けるミラーを発見。

最初から見つけていたらこちらにしていたかもです。なお、生後1年過ぎまでの後ろ向きに乗せているときは後席ヘッドレストに取り付けるもう一つのミラーも必要ですので要注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です