コロナ後初のタイ古式マッサージへ

最近、毎日出社しているための通勤疲れなのか、常に少しふわっとした感覚が身体に残っていて、このままだと体調を崩しそうだと感じたため、勤労感謝の日に身体のメンテナンスを行うためにマッサージに行ってきました。

考えてみれば新型コロナが流行してから行っていなかったため2年ぶりぐらいのマッサージかもしれません。

今回お願いしたのはタイ古式マッサージ。タイ式マッサージは筋肉や筋を伸ばすような感じが効果があると感じていて、コロナ前は疲れが溜まると施術してもらっていました。

今回の凝りは酷かった

60分コースで入店し、マッサージ用のウェアに着替え、足を洗ってもらってからいよいよマッサージ開始。

足裏から始まり、膝下、腿、臀部、腰と徐々に上半身に移ってきます。中でもきつかったのが腰と脇腹。痛すぎるほど強いと揉み返しが怖いですが、弱いと深層部の凝りが解消しないので、内心ではかなり悲鳴を上げながらマッサージを受けていました(笑)

単に気持ちいいマッサージではなく、かなり痛みを伴うマッサージでしたが、あっという間に60分が経過。

終わった後でスタッフさんから今回のお疲れポイントを伝えられるのですが、今回は全身がかなり酷い具合で、特に背中の右腰辺りが悪かったそう。本来ならあるべき柔軟性が失われている箇所もあるそうで、スタッフさんもマッサージ後半はなんとか解消しようと燃えてしまったそう。

右腰の背中側で思い当たるのはやはり子供の抱っこでしょう。最近は甘えっぷりに拍車がかかっているので、しばらくはこの痛みが消えることはなさそうです。

なお、マッサージを受けてから丸2日が経過しましたが揉み返しは発生していない模様。

身体は多少軽くなったものの、まだまだふわつく感じは残っているので、年末に向けて体調を崩さないように心がけたいと思います。

皆様もご自愛ください。

タイマッサージ・ストレッチ200

タイマッサージ・ストレッチ200

一般社団法人臨床タイ医学研究会
3,080円(12/01 22:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
わかりやすいタイ古式マッサージ [DVD]

わかりやすいタイ古式マッサージ [DVD]

7,201円(11/30 22:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です