scopeさんでiittala アテネの朝も再販

イッタラのデザイナー「カイ・フランク」さんがデザインした食器はティーマやカルティオを始め、数多くの製品が今でも製造されていますが、実用的な道具以外にも数多くの作品を残しているそうです。

その中の一つが1954年の作品「Ateenan aamu(アテネの朝)」

ギリシャのことが好きだったカイ・フランクさんがギリシャからインスピレーションを得て制作したこちらの作品。

こちらは今年の1月にscopeさんで発売されていましたが、その間どこに飾るか悩み続けた結果、売り切れとなってしまいました。

悩んだ結果、光と風が通り抜ける、飾るのに申し分なさそうな場所が見つかったので、今回はぷくおも流れに乗ってみます。

問題は、1箱が3本セットというところ。写真で見てもわかる通りたくさんあったほうが映えるんですよね。3本だと寂しいし、9本だとぷくおハウスにはちょっと手狭。となると6本(2箱)かなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です