悲劇! 植える予定だった落花生の苗が壊滅

今日は先日耕した畑にいよいよ落花生の苗を植える日。

絶好の畑仕事日和の中、畑を作った祖父母の家へと向かいます。

ところが到着して早々、悲劇が…

なんと、今日植える予定だった落花生の苗が、朝方侵入した動物(鳥?)によってほぼほぼ食べられてしまったとのこと。

こちらがその壊滅状態となった苗が入っていたポット。

確認したところ、5〜6個は発芽したてだったためか食べられていなかったので、こちらをもう少し育てつつ、新たな苗を発注することに。

というわけで、今日の予定が白紙となってしまったぷくお。やる事もないけどせっかく来たので、新たにもう一畝作ることに。

鍬で地面を耕し、土の中に紛れている根っこ、雑草の種、小石などを排除して、畝の形に整えて終了。

また、前回作った畝にも雑草が出ていたため、こちらも軽く耕して根元から雑草を引き抜き、再度畝の形を作り直しました。

全ての作業を終える頃には身体はへろへろ。畝がきれいになり、さらに拡張できたのは嬉しいものの、肝心の出だしでつまづいた結果となりました。

手間暇かかっているぷくおの落花生作り。なんとか秋には苦労が実るといいなと切実に思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です